しもじも日記

早稲田大学出身の経営コンサルタント
日々思ったことを呟きます!

医療従事者たるもの

2017-06-30 16:35:00 | 日記
記録に残すことは
大事


第三者が記録に残すことは
客観的で良いことです


患者さんの
クレーム対応

患者さんの意味のわからないことに

いちいち対応できません


あり得ないことに逆上し
昔のことを引き出されます

そして
謝罪を求めてきます

ひどいのは
脅してくるということ

医療従事者は
抵抗できません

このままで
いいのでしょうか


こういうことは
非常に多いです

記録に残さねば
いけないので

カルテは必須です

そして
傾向と対策


そして要望があれば
診断書作成

します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生で初めて | トップ | 私はよい子ではありません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事