感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場で棟上げ完了

2017-11-06 21:34:17 | 住宅新築現場物語
秋らしい天候が続く、岡山、倉敷。

先週末の土曜日は会社の方は全休となっていましたが・・・

私は溜まっている事務仕事や工事が進む現場からの連絡などもあり、ひとり仕事となってしまいました。

それでもブログと夜の事務仕事はお休みさせてもらい、何となくも週末らしい土曜の夜を過ごせました。

昨日の日曜日は岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場でいよいよ棟上げとなりました。

棟上げの時しか集まる事はないだろうと思えるほどの贅沢な布陣・・・

其々がひとつ現場で棟梁として仕事ができるような精鋭の大工さんたち7名と、クレーン車での作業となりましたが、もう何も言う事もなくテキパキと工事が進む此方の現場。

「まっちゃん」が主となり、他の大工さんたちと連携をとりながら進めていく棟上げ。

個性派ぞろいの大工職人さんたちを影でフォローしながらバランスをとっててくれた「しんちゃん」の活躍にも感謝、感謝。

私は午前中しか立ち会う事ができませんでしたが、夕方には無事に棟も納まったようで何よりおめでたい事。

お施主さんにとっては大切な家づくり、其れを請け負う事ができ今日の日をむかえれた事は何よりも嬉しいことでもあります。

さて、そんな日曜日をおめでたく過ごした後の週明け月曜日。

棟上げの為に集まった大工さんたちも其々が担当している現場へ戻っての一日。

岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場には大工の「信くん」たちが屋根残工事に追われておりますが、こちらも本日の夕方には無事に下地が出来上がり屋根業者さんが下葺きまで施工。

岡山市中区中納言での現場の方では「ひろちゃん」たちが内部造作の工事を再開している様子。

こちらも順調に施工が進んでいるようでひと安心。

そんな中、一番手を取られている倉敷市玉島柏島で某工場さんの改修現場ですが・・・

此方は今日の納品で聞いていた部材が届かずに大工さんは他の雑務、外部では新しい階段の設置に合わせての基礎工事がスタートしましたが・・・

こちらも過去に何度かの舗装改修の工事経歴があるようで二重になっているアスファルトを剥がすのに四苦八苦、やっと掘方が開始されたかと思えば広い敷地の中にも拘わらず・・・

わざわざ「ここか?」と思えるほどの配管類の密集地帯に土工さんも驚くほど、更に水道管を破ってしまったりと此方では「まっちゃん」がその対応に追われる一日となりました。

それでも、ここまで来たら後戻りもできないと、先ずは課題をひとつひとつクリアしていくしかないのだろうと、明日もコツコツと地道に作業を進めていきましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市東区瀬戸町で建て方準... | トップ | 倉敷市玉島柏島で某工場さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅新築現場物語」カテゴリの最新記事