感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市内の門塀改築現場も一区切り

2017-02-13 22:49:05 | 外溝エクステリア工事物語
週明けの月曜日も先週に引き続き寒さが厳しい岡山、倉敷。

それでも先日の日曜日は其々の休日を満喫したようでリフレッシュされての週始め。

私が担当している現場は先週からの引き続きとなっており、倉敷市大内での住宅改修現場は大工の「小野くん」が現場で作業に励んでくれております。

今回は浴室の改修工事という事ですが、お客さんが暮らしながらのリフォームという事でご不便をおかけする場面も多々あります。

特にこの時期、お風呂が使えないのは大変なご負担だとは思いますが丁寧な施工を原則の上で最速で工事が進むように工程を組立ておりますので、もうしばらくご協力のほどを宜しくお願いします。

そんな現場では新しく設置するシステムバスを支える架台コンクリートの下地つくりや新しく断熱性の高いサッシに交換。

午後からは「しんちゃん」も合流してくれ解体工事で外す予定となっている柱の代わりの補強材などの取付。

他にも水道業者さんが給排水の仕込み工事と現場は随分と進んだ様子。

予定通り進む現場に作業にあたってくれている職人さんたちに何より感謝しております。

写真は「まっちゃん」が工事を担当してくれていた倉敷市内の門塀改築現場でのワンショット。

実際はもう少し工事が進んでいまして現場の方では屋根瓦葺き、土壁塗りの手前まで進んでいる模様でここからは時間のかかる作業が続くために大工さんは明日から現場を空けさせてもらう事になっております。

又、屋根、左官工事に一区切りつけば焼き板張りなどの作業も残っておりますので引き続きよろしくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市北区で某施設さんの各... | トップ | 倉敷市大内でシステムバスの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL