感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事の現場打ち合わせ

2017-04-04 23:05:17 | 住宅リフォーム工事物語
昨夜は時間に追われながらのデスクワークに疲労困憊となりましたが、今日は一転して落ち着いた一日を過ごす事ができたことに先ずは感謝しています。

良い事があれば悪いことも・・・、悪い事があれば良いことも・・・

対極した事柄はいつも決まって交互に訪れるのだろうと、「良い事」があれば慢心することなく気持ちを引き締め・・・

又、「悪い事」があれば、それに腐らずやり切れば相応の「良い事」が帰ってくるのだと希望を忘れず前進すること・・・

この繰り返しを、いつも謙虚な気持ちで乗り越えていく事が今の自分の向上への方法だと愚直に「今」という時間に向き合う日々。

今日も朝からキッチンからの漏水などの連絡に急遽、設備業者さんを手配してほしいとのお客さまからのご依頼。

とは言うものの、この時期に急に動ける水道業者さんを見つける事ができず・・・

それでも「しんちゃん」、「まっちゃん」が午前中の仕事は手早く完了させて上手く時間を作って対応してくれていた事に感謝。

今回は3階建ての2階に設置しているキッチンでの漏水。

定期的に排水のつまりを起こされるという事で、一緒に現場の確認をしてもらいましたが排水管の勾配なども規定の角度はついている様子。

それでも現実には詰りを起こす事があるので、更なる排水管の勾配を取るようにも相談をさせていただきましたが「とりあえず現状維持で…」というのがお客さんの判断となりメンテナンス方法などをご説明させてもらい詰りの原因を最小限に抑えていく方向で落ち着きました。

先ずは経過を確認しながら対策を進めて参りたいと思いますので頻繁に排水詰りを起こす様であればご連絡ください。

他にも今日は新規現場の材料の段取り、新規で依頼を受けている案件への現地調査と比較的、彼らには段取り事の仕事に回ってもらっています。

そんな中、私は朝から久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場へお伺いしてお客さんとデザイン会社さんとの現地打合せに同席させてもらいました。

遠方からお越しになるお客様という事もあり、本日の打ち合わせにて色々と決め事をしてもらいたいのは現場側の意見。

今日の打ち合わせの内容を聞くとお昼前から夕方まで各業種ことの打ち合わせと、通常のお客様にお願いする容量の倍以上の決め事と相談・・・

一緒に聞いていても、この量を一気に決めるのはしんどいだろうと思いはしていましたが、お客様にはこれまでにも新築などの経験もあり意外とスムーズに確認、決定事項が決まっていくのには驚きました。

お客さんの性格もあるのでしょうか?それでも悩まれる方は本当に一日でも一週間でも悩まれることもある「家づくり」での決め事。

本当に数多くの確認、決め事に回答いただき助かりました。

明日からは引き続き作業の方と、決まった商品などの注文と工事物語は進行して参りますので宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市栗坂で公民館改修工事... | トップ | 労働保険の年度更新書類作成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅リフォーム工事物語」カテゴリの最新記事