感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

最善の準備を行いスムーズな工事進行を計画

2017-03-15 23:05:18 | モノづくり挑戦物語
少し寒さも戻ったかのように感じた本日、水曜日の岡山、倉敷。

季節の変わり目だけに体調を崩すことも考えられるので上手に体調管理を行い何より「元気」でなければと感じる頃。

さて今日も大工さん、関連業者さんたちと一緒に取り組んだ「家づくり」、「ものづくり」の一日。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事には「小野くん」が向かってくれておりますが今日は応援の職人さんも現場に入ってくれているようで解体工事は順調に進んでいるようです。

それでも県南では降らなかった雨も降ったとの事に外回りの解体は延期して室内解体の作業を進めてくれています。

車で小一時間ほどの距離ではありますが山間部という事もあり平野とは全く違う天候のようなので此方での作業には一枚多めに着込んでいった方がよさそうですね。

「まっちゃん」は今日は「しんちゃん」の担当する現場の方へ向かってくれているようで二人体制での工事。

いつもは「しんちゃん」の単独での工事が多く、人手が足りない時には色々な知り合いや業者さんなどに応援を要請して行う工事ですが・・・

今日は気心の知れた仲間との作業に気持ちの方も少しは楽だった様子。

彼にはついつい負担が多くかけてしまいますが、こうした時にでも気持ちを楽にできた事は何より良かったようでこれが次の結果につながる事を期待しております。

そんな中、今日は午後から倉敷市内の某工場さんで工事着工間際となる現場へ関連業者さんたちと一緒に下見に行ってきました。

今回はトイレの改修計画ですが、トイレの数が多いだけに何かと下見にも時間がかかりましたが、関連業者さん方に確認してもらう事でスムーズな工事進行ができるようにと最善を尽くしました。

後は商品などのカラーも決めてもらい商品発注に移る予定と何分にも工期が短いだけに一刻を争う状態。

それでも「良いものをつくりたい」と思う気持ちは本日集まってくれた業者さんたちも感じてくれているようだったのは本当にありがたい限り。

悪戦苦闘が予感されますが皆で力をあわせて精一杯の工事をお届けできるように努力しますので宜しくお願いします。

写真は岡山市内で工事が進む外装タイルの張り替え工事現場ですが、こちらの方も今週中には完了の予定となっている為に何とか現場の方へ足を運んでみたい所。

週末には少し時間が取れそうなので完了検査を兼ねてお伺いさせていただきます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市茶屋町で物干し金具の... | トップ | 倉敷市内の某工場さんで事前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モノづくり挑戦物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL