感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場も終盤戦

2017-06-15 22:14:39 | 住宅リフォーム工事物語
今月もあっという間に折り返し地点を向かえています。

天気の方は連日のように太陽が照り、梅雨は何処へ行ったのか?と思うような日々。

そんな今日も「はやしの家づくり」は着々と進行しておりまして、大工さん、協力業者のみなさんとも力を合わせて工事中。

倉敷市栗坂で住宅リフォーム工事現場の方は今日から左官さんも現場に入ってくれサッシ窓を交換した周辺の壁塗り作業が開始。

他にも立地条件が悪く基礎下から床下へ雨水が浸入しているような場所もあった為に基礎の立上りに防水性能のあるモルタルを施工してもらったりと予定通りに工事が進行。

室内の方では大工の「川上さん」が床の下地工事に取り組んでくれており、彼の持ち味でもある丁寧に施工する姿にお客さんも喜んでくれています。

倉敷市栗坂で住宅リフォーム工事現場の方は今日は「小野くん」が単独で内部トイレ改造工事に取り組んでくれております。

こちらもようやく明日には内部工事も完了しそうという事もあり、塗装、クロス、器具の取付と工事が進んでいく予定。

解体工事をしてくれていた大工の「Kさん」たちは今日から加工場で増築部分の骨組みの加工。

墨付け、キザミと呼ばれる骨組みの加工で最近はプレカットと呼ばれる機械での加工が主流になってきておりますが、こうした増築工事の際などは取り合い部分などの絡みもあり、まだまだ手仕事での加工が必要です。

私も昨日からは、この構造組の図面が欲しいとの「Kさん」からの依頼にパソコンと格闘しながら図面を作成中。

取り敢えず、基礎伏せと合わせて図面も出来上がりましたし後は図面に沿って加工をお願いします。

写真はお引渡しを来週に控えて仕上げ工事も最終段階に入っている久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場のもの。

塗装屋さんが木製建具に塗装を施してくれているようですが、今回は木目や木肌を生かしてクリア塗装のみで仕上げる計画。

さて、明日も様々な業者さんが此方の現場へ向かう予定に当社からも「まっちゃん」が同行して完了間際の検査などもしていければと彼に要請しております。

今夜はブログの更新を先に済ませて週末には提出をしたい見積書の取りまとめに今夜はもうしばらく残業でがんばります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市中区でアルミテラスの... | トップ | 総社市久代での住宅リノベー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅リフォーム工事物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL