感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市玉島中央町で住宅リフォーム工事計画

2016-11-19 23:58:18 | 住宅リフォーム工事物語
天候も上々となった週末、土曜日の岡山、倉敷。

今日も大工さんたちを筆頭に多くの家づくりに関わる職人さんたちが現場で作業にあたってくれています。

そんな中、私は午前中に町内さんから依頼されているごみステーション取替え計画にて見積書の訂正を依頼されての事務仕事からのスタート。

何度か役員さんたちと打ち合わせを重ねてきた案件と言うことで私も良いものづくりになるようにと色々と計画してきたお話だけに何とか工事OKになればと思っています。

役所がらみの仕事ともあり、何かと手続きが大変そうですが、この辺りは本当に地区の役員さんが奮闘してくれている様子に感謝しております。

さて書類を届けた後は岡山市北区でお世話になっている業者さんの事務所で打ち合わせに参加させてもらいました。

今回はマンションの外装タイルの改修が当社の担当になる予定との事で打ち合わせを終えた後は現地まで案内していただき採寸。

こちらの現場も先ずは御見積からと言うことになりますが、工事の際はどうぞ宜しくお願いします。

午後からは倉敷市玉島中央町まで移動して、お客さまと住宅改修についての現地打合せと実測を行ってきました。

こちらは以前も工事させてもらったお客さんではありますが、今回の依頼主は娘さんと言うことで、要望を確認して色々と計画させてもらう事になりました。

しかし、改めて「家」は代が変われど、受け継がれていくものなのだと強く感じた今日の打ち合わせ。

これからも次の代にも受け継がれるような「家づくり」を進めて行かねばと気持ちを一新して取り組みますので宜しくお願いします。

その後は笠岡市まで移動して工事が進む某金融機関さんのATM工事現場で基礎工事の確認などを行ってきました。

基礎工事の方は確認の上、問題なしと後は工程の再確認などをして来週に備える事となっておりますが、引き続き順調に工事が進むように最善を尽くさねばと・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現場を上がってからの木材加工 | トップ | 都窪郡早島町早島でトイレ棟... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅リフォーム工事物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL