感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市南区大福で屋根、外壁の塗替え工事計画

2016-10-12 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
良い天気が続く岡山、倉敷。

進行していた現場もそれぞれにひと区切りつき今日は比較的、落ち着いた一日となる予定でした。

そんな時間を利用して、竣工間際の現場の完了確認を数件、回ってくれた「まっちゃん」。

慣れない業務ながら、ここ最近は私の受け持つ現場をいくつか担当してもらっているのですが本当に良くやってくれている事に感謝。

「小野くん」の方は今日は玉野市で木製門扉の調整作業に朝から出かけてくれています。

何かと現場が始まると動きが取りずらくなりお待たせしてしまうケースもあり、今回は早めに対応させてもらう事に・・・

こちらの現場も無事にひと際ついた様子にひとつ肩の荷が降りまた、明日からの現場に集中していきましょう。

そんな中、午前中に岡山市南区大福でご相談をいただいていた玄関引き戸の取替え工事のお見積書をお届けにお伺いしてきた私。

今は木製の引戸ということで新築当時から使っている建具も随分と老朽化してしまい今回はアルミ製の引戸に取り替えて欲しいとの依頼。

こちらも、商品の手配を行い納期が解り次第にて工事のご案内をさせていただきますのでどうぞ宜しくお願いします。

写真は此方のお客さんの息子さん宅ですが、今回は合わせてこちらの建物の屋根、外壁などの塗替えの相談もいただきました。

風雨や紫外線などから大切な家族を守る、屋根材や外壁などは定期的な塗装の塗替えが必要。

一般的には10年を目安にしてほしいと屋根材メーカー、外装材メーカーの説明書などには記載がありますが・・・

これは勿論、目安であって立地条件などによってはこれ以上、持つお宅もあります。

しかし、こちらのお宅は築15年ほどということでそろそろ塗替えの時期、このまま放っておくと塗装では処置できないほどに老朽化が進み最悪の場合は屋根の葺き替え、外装材の取替えとなってしまうケースもあります。

こちらのブログをご覧の方も、「そーいえば」と思う節があればお近くの建築会社さんや塗装屋さんに相談してみてくださいね。

かと言っても過剰なほど早く塗り替える必要もありませんので、新設に頃合いを教えてくれる業者さんを選んで相談してください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総社市久代で住宅改修工事計画 | トップ | 岡山市街地での外装工事も完... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL