感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

確認する事の大切さを改めて皆で共有

2017-05-10 23:59:59 | その他
さて気が付けば5月も10日が過ぎようとしている本日。

天候の方は昨日と一転して太陽が出ている時間の長い絶好の「家づくり日和」。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方は大工の「Yさん」が内部の造作工事に取り組んでくれている様子。

現場の方は着々と進む様子に「小野くん」は加工場で造作家具の製作に取りかかり始めています。

積層の巾広の板を上手に加工して素敵な家具を製作してくれている様子、現場では見えない作業ではありますが此方も着々と工事が進行しています。

倉敷市玉島上成での住宅リフォーム現場の方は今日も大工の「信くん」が引き続き工事に取り組んでくれています。

明日はどうしても此方の現場を離れる用事があるという事もあり、今日は少しでも工事を進めておこうと頑張ってくれている様子。

まだまだ工事は中盤ですので、余り無理をしないように余裕を持って進めていければと思います。

倉敷市鳥羽での台所改修工事現場の方は昨夜一部、照明がつかなくなるというトラブルもありましたが・・・

お客さんの機転でなんとか夜をしのいでくれた様子に感謝しております。

一応、工事完了後にはひと通りのチェックをしているのですが昨日は思わぬお部屋の停電に配慮が足らなかったのは事実。

今朝、早々に電気設備業者さんに確認をしてもらった所・・・単純なミスでのトラブルだった事が判明。

今後は同じミスを犯さないようにと皆で意識の統一をして取り組んで参りますので、今回の事はどうぞお許しください。

さて、今日も日中は岡山市北区庭瀬での住宅、倉敷市栗坂での公民館の最終確認を役員さんたちと現場で行ったりと外出している時間が多くなってしまった私。

それでも夕方からは次に工事着工を控える現場の工程表の作成に取り組み、ようやく先ほど完成。

先ずは明日のご近隣さんへの挨拶の際にでもお客さんに提出して承諾をもらえるようにと思いながらも、そろそろ明日の準備をして帰宅の路につかねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市鳥羽で台所リフォーム... | トップ | 岡山市中区の住宅で軒裏修繕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL