感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市玉島で浴室コーキング打替え工事

2017-07-06 21:02:38 | 住宅修理・修繕工事物語
今日は何とか雨が降らずの一日になった岡山、倉敷。

連日のように雨となっている中での貴重な一日となったという事もあり、当社の「家づくり」の現場は今日もフル稼働。

倉敷市玉島上成での住宅リフォーム現場の方は今日の夕刻から取り敢えずお風呂を使ってもらえるようにと進めてきましたが・・・

みなさんのご協力もあり無事にお風呂を利用できる所まで工事が進行。

午前中に新しいお風呂の取扱説明などをおこないましたが、現場の方での作業の状態はまだまだ中盤。

取扱説明が行われる傍らで、大工の「ひろちゃん」たちは懸命の工事進行となっておりますがLDKの天井下地、外壁の張り替えに伴う解体工事と別れての進行。

来週からは注文しているフロアーや枠材なども納品される手筈となっておりますので、先ずは其処までに準備をしておきましょう。

総社市久代での住宅リノベーション工事現場の方は「山口さん」が今日もコツコツと床の下地組やらサッシの取付などの作業を進行。

こちらは天候に左右されがちが外部工事が遅れ気味となっているようですが、こればかりはお天道さまの回復を待つしか今はできない状態。

とはいいながら、必ず来るその時の為に出来る限りの準備は進めておきたいものですね。

写真は本日、倉敷市玉島での賃貸物件の浴槽ですが、古くなった為に各所のコーキングが切れてしまい漏水の恐れが考えられるとの相談にコーキングの打ち直しに「まっちゃん」が対応してくれた際の写真。

こうした室内に及ばず、外壁などの外部でも使用する頻度の多いコーキング。

しかし、一般にコーキングは永久的なものではなく、どちらかと言えば消耗品と割り切って使用することが大切。

その為にコーキングに頼り切った仕舞は漏水などの原因になるケースが多いように思えます。

施工者側もそれを認識しておくこと、そしてお客さんにも伝えておくことが必要なのだと考えております。

さて、昨日から事務仕事に追われる私、午後からは極力デスクで作業を進めなければと、今日も「まっちゃん」に色々と外回りの事を対応してもらいながら進めてきたデスクワーク。

しかし、まだまだ終わりが見えない状態に四苦八苦しながら今夜ももうひと頑張りしてみます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 窓の取付方法の間違いは雨漏... | トップ | 岡山市内のマンションでシス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅修理・修繕工事物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL