感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市船穂の工場さんで鉄の扉の塗装工事

2017-05-19 21:04:20 | 施設改修・改装工事物語
今日も天候に恵まれた岡山、倉敷。

動けば汗が流れるような暑さが続く日中ですが、夕方からは少し冷え込み寒暖差の激しい季節。

体調を崩さないように気をつけましょう。

当社の家づくりですが今朝は新規に工事がスタートした倉敷市船穂の工場さんでの扉塗装に「しんちゃん」と塗装業者さんが向かってくれております。

今回は鉄の扉ですが、経年劣化により塗装が褪せたりしてきている扉を綺麗にリフレッシュ。

特に大きな問題もなく進んでいる様子に先ずはひと安心。

倉敷市鳥羽の住宅リフォーム現場の方は今日も「まっちゃん」がコツコツと造作工事中。

予定より早く工事が進んだこともあり、午後からは加工場に戻りマガジンラックや固定棚などを作成してくれていました。

こうして自主的に次へ次へと段取りをしていく彼だけに現場の方は任せておいて安心。

加工場では社長が祠(ほこら)と呼ばれる神様を祭る小さな社(やしろ)の骨組みを加工中、余りなじみのない建物ですが神聖なものだけに社長の方も四苦八苦しながら加工を続けてくれております。

こちらも来月始めには現場へ設置する予定となっているようですので着々と工事を進行していきましょう。

倉敷市玉島上成の住宅では今日は「小野くん」が壁の貫通工事を行ってくれている所。

解体中のゴミやホコリが他に舞わないようにシートで囲いを作っての作業ですが、反対に囲われた範囲内で解体している彼はホコリまみれ・・・

それで文句を言う事もなくコツコツと地道に作業を進めてくれているようでひと安心。

さて、他にも其々の現場も着実に進行している本日、また明日も皆と一緒に暮らす人へ笑顔を届けれる、そんな家づくり物語を綴って参ります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目標に向かってコツコツと「... | トップ | 岡山市中区の住宅で軒裏ボー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL