感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市玉島勇崎で基礎工事完了

2016-10-14 23:59:59 | 住宅新築現場物語
10月も気が付けば中旬となり、秋の気配を存分に感じれる時期となりました。

朝夕は一枚、上着が入りそうな気候になっていますが体調を崩さないようにと気持ちを引き締めて取り組んだ本日。

今日は「しんちゃん」が担当している業者さんの依頼に「小野くん」、「川上さん」と其々に二手に分かれ現場へ向かう朝の一幕。

「まっちゃん」の方は昨夜、お客様宅にお伺いして壁掛けの下足入れを作って欲しいとの依頼に採寸に伺ってきた案件の下足入れの製作に午前中を費やした様子。

玄関を広く使いたいので箱状の下駄箱は嫌と、ネットで検索してイメージを伝えてくれたお客様。

使う材料なども当社にストックしているもので対応できそうですので製作→塗装と進めていき来週中には取付にお伺いしますので宜しくお願いします。

写真は私が午前中にお伺いした玉島勇崎での基礎工事現場。

こちらは明日が土台の敷き込みを予定している為に基礎業者さんが現場で仮枠の撤去作業に取り組んでくれています。

そんな中、何もない所からつくる基礎に、基準となる「遣方」を設置していた当社。

基礎が出来てしまえば、こちらも不要と前の現場を終わらせて「小野くん」が撤去に来てくれていました。

私も元請業者さんと一緒に今日は主に外装材の色や柄の選定にお客様との打ち合わせ。

いつも思う、この色や柄の選定ですが当方からもアドバイスはできるものの、それはあくまで無難な範囲まで。

折角なので自分の気に入ったものを・・・と選ぶ作業は大変なことは重々承知。イメージしていたものより良かったと言っていただけるように私たちも決まった範囲の中で最善をつくします。

さて、明日はこちらの現場で土台の敷き込み、週明けには棟上げの予定に皆で協力して工事を進めて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

午後からは事務仕事や雑務の外回りとなった本日ですが、やり残した事がまだまだありながらも、そろそろ店終いにして明日への活力を養わねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市街地での外装工事も完... | トップ | オリジナルの壁掛け下足入れ製作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL