感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

初心に戻り、確認、報告、相談と仲間たちとの連絡を密に・・・

2017-05-17 20:11:07 | 住宅リフォーム工事物語
今日は夕立がありてんやわんやとなった方も多いかと思います。

私も荷物の運搬に倉敷市内からの帰り道に夕立に遭遇して軽トラックの荷台に積んでいた道具が濡れてしまい・・・

先ほど、ようやく手入れを終わらせブログの更新。

本日の家づくりの現場ですが、基本的には昨日と変わらずコツコツと作業が進行している様子。

岡山市中区で住宅の軒裏修繕工事に取り組んでくれている大工の「小野くん」ですが、現在軒裏ボードの下地組立の作業中。

此方も想定外の工事も重なり四苦八苦している様子ですが着々と進行している報告にひと安心。

写真は倉敷市鳥羽で工事が進む台所のリフォーム工事現場。

全体的な作業は工程通りに進んでおりましたが本日、キッチンのメーカーさんの勘違いでキッチン組立の日にちが遅れるとの連絡が・・・

担当さんとも電話で打合せをおこないましたが、もう頑張ってもできないものは出来ないのだと割り切り極力、早めに納品できるようにお願いする所まで・・・まだメーカーさんからは納期の回答はありませんが、明日にでも納期の結果は知りたい所です。

その連絡を受けて、私も早々にお客さんの所へ納期の遅れをお詫びをするために現場へ急遽、訪問。

代理店、メーカーさんにも工程表を配布して工事の日時を確認してもらっていたつもりではありましたが・・・

結局はメーカーさんの方が勘違いしていたようですが、それを含めて今回は私の確認不足が招いたミス。

事情を説明させてもらいお詫びをさせていただきましたが快くご理解いただけた事に感謝です。

本当に楽しみにしていたキッチンの納品で、本当に申し訳なくおもいますが、この汚名は何かしらの事で挽回させていただきますので引き続きよろしくお願いします。

さて、久米郡美咲町、倉敷市玉島上成、倉敷市玉島爪崎と其々の大工さんたちが工事を進めてくれている状態ですが・・・

もう一度、初心に返りひとつひとつを丁寧に確認、報告、相談と徹底していかねばと感じています。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市玉島爪崎での住宅リフ... | トップ | 目標に向かってコツコツと「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL