感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市呼松で住宅解体撤去工事完了

2016-09-15 19:59:28 | 住宅新築現場物語
今日は比較的、天候、気温共に落ち着いた一日となった岡山・倉敷。

そんな中、大工さんたちは今日も各自が担当する「家づくり」の現場に向かい出動してくれています。

昨日からスタートした倉敷市玉島阿賀崎で住宅の軒裏改修工事現場では昨日の内に軒裏ボードや見切り材などを準備していた「小野くん」が現場で取付作業。

ひとりでの作業となりますが、コツコツと安全第一で作業を続けてくれています。

「まっちゃん」の方は倉敷市の某公民館改修工事現場で昨日架けられた外部足場を利用して外壁のモルタルが浮いている部分の撤去。

下地の悪い部分を交換して左官さんの為に下地つくりを施工してくれていました。

岡山市北区下伊福での住宅リノベーション現場では遅れて入荷された玄関下駄箱の組立に「しんちゃん」が現場で作業。

しかし、緊急の依頼も重なって倉敷市船穂まで現場確認などに外出したりと四苦八苦している様子。

それでも水道屋さん、左官さんなども現場に入ってくれ工事の方は着実に進行しておりますのでご安心ください。

私も今日は倉敷市鳥羽でのシステムバス交換の工事を計画しているお客さんの元で打合せ。

次回の台所のリフォームも視野に入れて無駄のない工事になるように計画させていただいております。

工事は11月と決まっておりますが、それまでに細やかな部分の詰めもしていきスムーズな工事になるようにお手伝いさせていただきます。

午後からは倉敷市呼松で工事が進んでいた住宅解体撤去工事の最終日となっていまして、私も現地で最終の確認にお伺いしてきました。

立地的に厳しい条件での中での工事ではありましたが、さすがは専門の解体業者さん。

綺麗に撤去された敷地に次の新築案件にお客さまと私たちが一緒に「家づくり」に励む物語をイメージしております。

此方の新築案件の方も早め早めに準備をしていきスムーズな工事物語になるように精一杯、取り組みますのでどうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市玉島阿賀崎で住宅の軒... | トップ | 岡山市北区下伊福での住宅リ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅新築現場物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL