感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市鳥羽での住宅リフォーム現場で断熱材充填

2017-05-13 23:48:26 | 住宅リフォーム工事物語
昨夜の雨も上がり天候に恵まれた本日、土曜日の岡山、倉敷。

今日も大工さんたちが其々の現場にてコツコツと工事を進めてくれています。

倉敷市玉島上成での住宅リフォーム現場の方は大工の「信くん」たちが待っていた材料も搬入された為に工事を進めていきます。

しかしながら、余り使う事のない防音、遮音関係の建材の加工に苦労はしている様子。

それでもコツコツと進めるしか今はないのだと懸命に取り組んでくれている彼らの努力に任せています。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方には今日は大工の「Yさん」と電気設備業者さんとが入って工事を進行。

いよいよ大工工事の先も見え始めている様子に今はとにかく、地道な工事の連続となっています。

こちらは追加の工事も増えていると明日の日曜日も返上して工事が行われる予定となっておりますが、安全には気をつけて作業の方を宜しくお願いします。

そんな中、私はご近所さんから依頼されている住宅リフォーム工事の打合せ。

此方のお客さんも早く工事に取りかかってほしいとの催促がありましたが、計画をキチンと立てねば折角のリフォーム工事で思わぬ後悔をしてしまうケースもあろうかと・・・

今日も綿密な打ち合わせを現地にて行いました。

図面と現地にての打ち合わせに思わぬ計画の変更などもありましたが、そろそろ工事に取りかかれる準備の方も進めていかねばと・・・

ここからは早め早めに書類のとりまとめを行い工事予定の方へ移っていきますので、今しばらくお待ちください。

写真は倉敷市鳥羽での住宅リフォーム現場ですが、こちらは「しんちゃん」と交代で「まっちゃん」も現場の作業にはいってくれ工事を進めてくれております。

こちらの現場は床、壁、天井を剥がしてみてびっくり、断熱材が全くなし、そういえばお家の方が「台所は寒いのよ・・・」と言っていた理由がよくわかります。

今回はキチンと床、壁、天井と断熱材を充填させていただきましたので、快適に使ってもらえる筈とその効果を楽しみにしております。

工事期間中はお客さまにはご不便をおかけしておりますが、もうしばらく当社との「家づくり物語」をお楽しみください。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久米郡美咲町でシステムバス... | トップ | 久米郡美咲町で住宅リノベー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL