感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市呼松で桧材で板塀に合わせた木製建具取付

2017-03-20 19:15:51 | 外溝エクステリア工事物語
昨日の日曜日は休日でしたが、今日の「春分の日」は現場の方は進行しています。

暦の上では春を向かえ、段々と日照時間も長くなっていく頃となりましたが・・・

風の強い一日に外気温よりは寒く感じる本日の岡山、倉敷。

今日も久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方は「小野くん」が先頭に立っての解体作業。

外部の方は外装材、内部の方は床組みの解体工事を残すまでとなっているようで予定通りに工事は進行。

月末からは土工さんが基礎の補強工事に入る予定になっていますので、先ずは其処に間に合う様に懸命に作業を進めてくれている彼に感謝、感謝。

さて、倉敷市呼松の外構工事現場の方には今日は「まっちゃん」が向かい板塀の一部に設置する木製建具の取付作業に勤しんでくれています。

今回も水に強い木材でもある「桧」で建具製作となりました。

後は保護用の塗料を掛けてもらえば大工さんの工事は一旦完了と引き続き土工さんが追加で依頼を請けている工事を進めていく予定です。

こちらは外構工事を行っているお隣さんから石垣補強を依頼されていまして、板塀を作ってしまうと施工ができない状態。

その為、土工さんが型枠を組み石垣補強のコンクリート打設の手前まで作業を進行してくれておりました。

天候に左右されがちな外回りの工事ではありますが、段取り良く工事が進んでくれる事を期待しています。

さて、明日からは倉敷市内の某工場さんでの各所トイレ改修工事のスタートとなる為に事前の準備をコツコツと進めてきました。

明日は私も現場の方へ立ち合いに伺う予定となっておりまして今夜は少し早めに帰宅することにします。

厳しい工程ではありますが、何とか予定日までの工事完了を目指しての第一歩とスタートダッシュが肝心と明日は気合を入れて取り組まねば・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市玉島の某医院さんでエ... | トップ | 倉敷市内で某工場さんの各所... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL