感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場は室内壁下地工事中

2017-05-15 23:59:59 | 住宅リフォーム工事物語
五月も折り返し地点となる本日。

天候の方も晴天に恵まれた事もあり、「家づくり」の作業は予定通りに工事が進んでおります。

さて、倉敷市鳥羽での住宅リフォーム現場の方は今日は「まっちゃん」、「川上さん」の二人体制での工事。

なかなか予定が合わずに遅れていた水道設備業者さんも今日は現場に入ってくれて床下での配管工事を実施してくれた様子。

これで床のフローリング張りなどの工事も進んでいくようで、明日はこちらも工事にはいる日程に調整がつかなかった電気屋さんが現場に来てくれて配線工事を実施してくれる予定。

この辺りの準備も整えば工事は一気に進んでいく筈とキッチン組立までを予定通り施工できるように進めていきましょう。

岡山市中区の軒裏修繕工事現場の方には「小野くん」と応援の「Nさん」が工事を進行してくれております。

此方も工事を始めてみれば何かと課題がみつかるようで一歩進んでは半歩下がるような地道な作業。

しかし、リフォームなどの事前に目に見えない部分が絡む工事だとこうした事は日常茶飯事と今は愚直に目の前の事に取り組んでいくしかないようです。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方は室内の壁の下地のボード張りが着々と進行している様子。

工事の追加や変更などもあり全体的な工程の中身の組み直しを先週末に行い、今は其れに沿って工事を進める事を前提に進めてもらいます。

もちろん、無理な工程は厳禁と関連業者さんに配慮をしての工事計画となります。

ただ、ひとつの業者や遅れが次の業者さんへ影響する場面もあるのは確かなだけに確認しながら工事をしてくれればと又、念押しに各工事前には連絡をいれていかねばと思います。

さて、倉敷市玉島上成での住宅リフォームで今日はお客さんを交えて扉のデザインや押入れ内部の収納棚などの打合せを実施してきました。

二期目の工事も来月より着工を予定されているだけに、この辺りの決め事は早めに行い材料を寄せておかねばと思い、少し急な訪問になりましたが快く対応してくれたお客さまには感謝、感謝。

明日もみんなと共に「はやしの家づくり」をコツコツと直向きに進めて参りますので宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市鳥羽での住宅リフォー... | トップ | 倉敷市玉島爪崎での住宅リフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL