感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

リーダーの器が仕事の進行具合を左右する

2012-10-17 21:57:04 | 薪ストーブ工事物語
遅い時間に成りましたが先程、先日ご近所さんから依頼されていた水漏れ修理の見積書をお届けに行ってきました。

水漏れの状態を説明して今後の事も視野にいれ床下の配管を全て取り替える方向での工事と成りそう、床下での水漏れという状態なので急いで施工日を決めてご連絡致しますので今しばらくのご辛抱を・・・

さて、そんな雨の木曜日となった本日。

大工の「信くん」と一緒にいつもお世話になっている備前アルミ建材さんの薪ストーブ設置に伴う大工工事に瀬戸内市牛窓へ向います。

少し混雑した国道2号線も青江辺りを過ぎればスイスイと走り出し予定通りの到着。

現地では「信くん」に重量のあるストーブを支える為の床補強をお願いし、私は煙突を出すために壁に穴を開けていく作業から取りかかります。

こちらも専用の部材を使って防火対策をしながらも2階の屋根を超える高さの煙突を支える為の補強材をを仕込んだりしておきます。

備前アルミ建材のスタッフさんたちもストーブの搬入や足場の組立など手際よく進めて何もかもがスムーズに進行します。

午後からは穴を空けた壁のクロスの復旧に煙突の組立、そしてストーブ本体の設置と作業が進み夕方には無事に作業完了です。

こうして各自がひとつの目的に向って作業を分担して行なう事の強みでもあり、こうした手際のよさは備前アルミ建材の社長と専務のリーダーシップでもあるようです。

誰もが自分の作業に「思い」や「やり方」がある筈ですが、其れを個々にバラバラとしていたのでは決して全体でのスピードアップには繋がりません。

良いリーダーは時として個々の「思い」、「やり方」を無視してでも全体でのバランスで計算しなければ・・・只そういった決断をする事が多くリーダーとは自己中心的と思われる事が多いようです。

しかし其れを補う計画性と責任感、正義感と協調性、そして何より明るい人柄であれば、周りの人は着いて来てくれるようです。

反対に何かひとつでも足りないようなら周りの人からは不平、不満が・・・

今日の皆の仕事ぶりを見る限り備前アルミの社長、専務には上記の様な条件を満たしている様です。

しかし皆に道を示す事は本当に大きな勇気が必要、更にお客さんに対しての責任感で今日はお2人とも心身共に疲れた筈。

今夜は束の間の休息を存分に・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間が過ぎ去る早さに自分を... | トップ | 音の魅力とモチベーション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薪ストーブ工事物語」カテゴリの最新記事