感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

木造門塀の改築工事の下ごしらえ

2017-01-30 23:42:44 | 外溝エクステリア工事物語
週明けの月曜日、年明けから随分長く仕事をしているように思えていましたが・・・

まだ実は一月。

それでも、明日が一月最後の一日となり長かった今月も終わりを向かえます。

一日、一日を大切に想う中でも、やはり一か月、一年というのはひとつの区切りだけに去年より充実した一か月になっている事を祈るばかり。

さて、月末の一日ですが、先週に引き続き「まっちゃん」は加工場で門塀の改築工事に木材加工に没頭。

此方の工事が門塀の改築と言いながらも中々の仕事量に当社の社長と打ち合わせをしながらコツコツと材料の加工に下ごしらえと地味な作業が続いている様子。

それでも木材が化粧で表しとなる門の加工は完了しているようで、今日からは塀の材料の加工にキザミと頑張ってくれています。

「小野くん」の方も先週末の岡山市内のコーポ外装改修現場で残工事を行い、倉敷市玉島で担当している住宅リフォーム現場へ戻っての作業。

こちらの現場もコツコツと作業が進んでいる様子に先ずは計画通りとひと安心。

今日は「しんちゃん」の担当する現場の方へは、たまたま手の空いた電気設備職人の「Sさん」が応援してくれている様子。

こちらも岡山市内の福祉施設の室内修繕工事を行ってくれ、予定通りに木工事は完了。

後は畳の表替えなどが残りますが、此方は協力業者のたたみ屋さんが施工にあたってくれる手筈となっており無事に工事進行です。

年明けから始まる工事も多く何かとバタバタとした今月の後半ではありますが・・・

来月からも随分と工事予定が入ってしまい、落ち着いてという訳にはなかなか行かないスケジュール。

それでも、皆で力を合わせれば越えられない壁はなかったのだと自分の大工人生を振り返り、先ずは前のめりに一歩を踏み出せるようにと心がけ・・・

明日もみなさまへ「家づくり」から始まる感動としあわせをお届けできる努力を惜しまず取り組んで参ります。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市栗坂でのごみステーシ... | トップ | 尾道市向島でATMブースの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL