感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市玉島柏島で某工場さんの現場もいよいよ最終段階へ

2017-12-15 19:51:31 | 施設改修・改装工事物語
12月も折り返しとなった本日も天候に恵まれた岡山、倉敷。

今日も大工さんたちと共に「家づくり」、「モノづくり」にと励んだ一日となりました。

断熱工事が完了した岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場では「信くん」、「山さん」の大工さんコンビが内装造作工事を進めています。

今日は私と「まっちゃん」、「川上さん」も現場で小屋裏の健康空気循環システムの取付下地などを設置する作業を行いました。

家中を綺麗で快適な空気が循環するというシステムで説明を聞いただけでは小難しい工法。

しかし、今までも20件近い「ファースの家」に携わってきた「まっちゃん」がキチンと仕組みを理解してくれているので任せておいても安心。

今日は此方の現場に時間を取り、大工さんたちとも今後の工事進行の打ち合わせなどもできました。

岡山市南区当新田の住宅リノベーション物件の方も工事は着々と進行。

年内に壁紙などのクロス貼りまで完了できればと大工さんたちも懸命に作業をしてくれ何とか予定に間に合いそうな雰囲気。

とはいっても1階工事が終われば2階や外部の工事も予定されているだけに年明けからのスケジュールもしっかりと組み立てておかねばと思っています。

その辺りは担当の「しんちゃん」が手を回してくれている様でとりあえずは見守って行ければと思います。

写真は竣工が近づきつつある倉敷市玉島柏島で某工場さんの現場。

内装工事の方もほとんどが完了した様子に少しばかり気持ちも楽になる頃。

とは言いながらも外装の方は、まだまだ先があるようで何とか竣工の日までに工事が完了できるようにと関連業者さんたちと連携して安全第一で作業を進行していきましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加