感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

都窪郡早島町早島で工事着工前の位置出し作業

2017-11-16 22:11:44 | 住宅新築現場物語
今日も何とか一日の業務をこなしてのブログ更新。

天候の方は段々と寒くなっている時期ともあり体調を崩さないように防寒対策をしておきたい所。

特に長い時間を屋外で過ごす方は注意が必要。

その辺りも大工さんを始め建築の関連業者さんたちも解っていて其々に対策をしてくれています。

最近の作業服の中にはとても洒落たモノも売られているようで、現場の職人さんたちの装いを見るのも面白いですね。

さて、岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場は昨日に引き続き大工の「信くん」と「小野くん」とでの工事進行。

先ずは構造検査の日時に間に合うようにと着々と作業を進行してくれております。

岡山市中区中納言町でのリノベーション現場では大工の「ひろちゃん」が奮闘中。

慣れないマンションでの工事ではありますが、段々とコツを覚えて作業を進行してくれている様子は本当に頼もしい限り。

倉敷市玉島柏島で某工場さんの現場も色々な業者さんが絡み合いながらも着実に進行。

定期的に「まっちゃん」の方が現場での詳細や工程などの管理を含めて対応してくれているようでもあり、仕上げ工事の目処も立ち始めた頃となり少し気持ち的には楽に感じています。

そんな中、こちらは都窪郡早島町早島で計画している住宅新築現場ですが今日は「まっちゃん」、「しんちゃん」が現場で建物の位置出しをおこなっております。

こちらも月が替われば基礎工事へ取りかかっていく案件ともあり、空いた時間をつかってこうした下準備を進めてくれている彼ら。

今回もお施主さん、職人さんたちと共に関わる人が「しあわせと感動」を感じてもらえる家づくりになるように力を合わせて進めて参りますので宜しくお願いします。


一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加