感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場ではアルミサッシの納品

2017-11-15 20:22:20 | 住宅新築現場物語
今日は朝から外出する時間が続いた一日となりました。

天候も良く、気持ちの良い季節ではありますが朝夕は冷え込む時期ともあり体調管理には気をつけたい所。

午前中は倉敷市玉島柏島で某工場さんでの改修工事現場での打ち合わせに「まっちゃん」と一緒に参加。

主に設備、衛生管理関連の打合せではありましたが、同じモノをつくる中で当社も当然、知っておかねばならない事もありまして末席に加えてもらっています。

工場の方からも其々に専門の担当さんが同席してくれて比較的、スムーズに内容は決定していく打合せ。

まだまだ工事は中盤ではありますが、不明だった箇所の方向性も決まりつつあり仕上げに向けて工事は進行していきます。

お昼過ぎまで打ち合わせがかかってしまい遅めの昼食を済ませた後は岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場へお伺い。

此方は屋根瓦の方も大方、葺かれていて段々と家らしい姿に変わっていく現場。

大工の「信くん」も今日は窓のサッシ取付下地の組立作業に取り組んでくれていて要所ではやや遅れているような工事進行状況・・・

しかし、此処からは比較的スムーズに工事が進むはずと、全体的にみれば順調なすべり出し。

写真は此方の現場へアルミサッシの納品に訪れていたサッシ屋さんを撮影。

今回はファース工法専用のサッシともあり、いつもより慎重に作業をしていましたがさすがは専門の職人さんともあり次々とサッシ枠を組み立ててくれている姿が印象的。

屋根、外部、ベランダ部分と雨がかりの下地処理が済めば少しは安心できるようになるのですが、先ずは其処まで慎重に工事を進めていきましょう。

他の現場の方も大きな混乱もなく工事が進行している様子に先ずはひと安心していますが・・・今月末から来年の1月~2月にかけて、色々と工事スタートが予定している当社の現状。

ひとつの現場での遅れが次に響く事もありますので、先ずは其々に連絡を取り合いながら手戻り工事のないように作業を進めていきましょう。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加