感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

順風満帆での週明け月曜日の「はやし」の家づくり物語

2017-11-13 22:24:08 | 施設改修・改装工事物語
週明けの月曜日ともあり朝から電話対応に追われた今週のスタート。

そんな本日も天候に恵まれた一日に建築作業も捗る岡山、倉敷の空模様。

さて、倉敷市玉島柏島で某工場さんの現場では電気、水道などの配線、配管類の仕込みも先週でひと段落。

今日からは軽鉄業者さんの方が壁や天井のクロス下地ボード張りの作業に移っております。

さすがに専門の職人さんとあり作業のスピードは本当にはやく、見る見るうちに壁や天井のボードが貼られていく屋内。

屋外ではクラタ工業さんが屋外階段の基礎工事と作業は順調に進行中。

写真は先日、こちらの工場の作業エリアと工事エリアの区分けに仮間仕切りを「まっちゃん」、「信くん」が設置してくれた際のもの。

食品を取り扱う工場さんともあり、こうした仮設の区分けは非常に大事になってくるとの事もあり「まっちゃん」が此方の担当さんと密に打ち合わせを行い施工。

さて、これで仮設工事もひと段落と、どんどんと完成に向けて工事を進めていきましょう。

そんな中、私は午前中に岡山市南区芳泉の住宅でのリノベーション計画の相談をお世話になっているデザイン会社さんからいただいての現地調査。

今日は電気、水道業者さんに加えてお庭も工事範囲に含まれる為に土工さんにも同席してもらいました。

良く手入れされているお宅だけに殆どが内外装仕上げに係る工事で済むはずと思ってはいますが蓋を開けてみるまでは解からないだけに通常と同じリノベーション工事でのお見積りとさせていただきますがご理解ください。

岡山市中区中納言町でのリノベーション現場、岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場の方も頼りになる大工さんたちの手によって工事が進行。

私も事務仕事に一息ついたら今週も各現場の方にもお伺いして現場の雰囲気をお伝えしたいと思います。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加