感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市東区瀬戸町で建て方準備進行中

2017-11-03 22:14:04 | 住宅新築現場物語
天候にも恵まれ行楽日和となった本日の岡山、倉敷。

祭日ともあり、多くの方がお出かけされたのではないでしょうか?

テレビを見れば岡山県の県北では絶好の紅葉シーズンともあるようで積極的に足を伸ばしてみたいもの。

さて、そんな祝日の本日ではありますが現場の方も幾つかは進行しています。

そんな中、主力となっている3現場の状況ですが、岡山市中区中納言町でのリノベーション現場は祝日ともありお休みさせていただいています。

多くの方が生活するマンション内の一室ともあり、こうした近隣さんへの心遣いは必要。

とは言いながらも現場が切羽詰まると、そうも言っていられない状況になる事がありますが、そういった状況にならないように早め、早めに工事を進行していければと思っております。

岡山市東区瀬戸町での住宅新築現場は昨日、土台の据付も終わり今日は構造材の搬入が行われております。

こちらは「まっちゃん」が現地で受け取りをしてくれているようなので、特に問題はないと思います。

明日は建て方用の足場が組まれ日曜日にはいよいよ棟上げとなる此方の現場ではありますが、引き続き皆で力を合わせて取り組んでいきましょう。

現場が激しく動いているのが倉敷市玉島柏島で某工場さんの第一期改修工事。

こちらには今日も複数の職種の職人さんが入って工事を進行、昨夜も設備関連の業者さんは夜勤での作業を行ったとの事ですが・・・

色々と制限がある工場内での工事ともあり、郷に入っては郷に従えと此方の工場さんのルールに沿って今後も工事を進行していく予定。

とは言っても、建築業者としては譲れない部分ももちろんあり、その辺りの打ち合わせには力が入りますが・・・

きちんと説明すればわかってくれる担当さんだけに本当に助かっています。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加