風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0610 松平修文さんの短歌

2017-06-10 | 好きな詩・短歌

何日か前の地元の新聞の

「うたの泉」という欄。

 松平修文いう名前が目に入った。

 

 かなり前に 「松平修文」さんの短歌を

ノートに書き写した記憶があるが それはいつだったか。


ブログに載せたかも忘れたので

カテゴリーの「好きな詩・短歌」でしらべたら

ありました。

 2010-11-28 |のブログ ← クリックで開きます。

河野裕子さんの短歌『たとへば君…』  好きな詩・短歌

1987年の1月に手帳に書き写した短歌の中の一つ

あなたからきたるはがきの

かきだしの「雨ですね」 そうけふもさみだれ

・・・・・・・・

1987年の1月に何を見て手帳に書き写したのか

わからない。


再び「松平修文」さん名前に出会えて うれしい。

ネットで調べたら他の短歌も知ることができるかもしれない。

。。。。。

今日の生活メモ

新聞をcoop回収にだす。

蕗を煮る。

薔薇の花の色が濃くなってきたり

薄いままではらはら ちる。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0609 まずは整形外科へ | トップ | 0611 ラジオ体操第二の8 右... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

好きな詩・短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL