風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0627 NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』将棋の世界

2017-06-27 | 本・映画・ドラマ

14歳の藤井四段が29連勝で

将棋熱が高まっているようです。

 

私は将棋はできないけれど

指すときの指の美しさが大事とか

上に上がっていく大変さは

ちょっと知っています。

 

それはズーット前に

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』を見ていたから。

 

NHK連続テレビ小説のガイドブックを持っています。

さっき本箱から出してみました。

引越しの際、誰かに捨てられたけど

拾って残していました。

 

1996年(平成8年)10月から始まったドラマでした。

ふたりっ子・・・双子です。

三倉茉奈、佳奈ちゃんが子役でした。

大きくなってからは

菊池麻衣子、岩崎ひろみさんが演じています。


岩崎ひろみさんが将棋の世界に入っていくのです。


内野聖陽さんが[奨励会3段]役でした。

奨励会というのはとても厳しいところ

という説明が書いてありました。

 

藤井四段も厳しさを体験して

成長したから大人びているのでしょう。

 

[ふたりっこ]には

伊原剛志さん、河合美智子さんも出ていました。

私は面白くて好きなドラマでした。

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0627 藤井聡太四段 14歳 ... | トップ | 0628 さくらんぼのはちみつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・映画・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL