リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニュース170228

2017-02-28 19:34:30 | 日記

NHKニュースセブン。16:49頃、宮城県、福島県で、地震。6年前の地震の余震とみられるそうだ。2時間以上にわたって、こういう状況が続いているそうだ。震度震度5弱。震度3から1の揺れ。震源地は、福島県沖。Mは、5.7。「下から来た感じで、めまいが来た感じ」。福島県と宮城県。仙台空港は、運転を再開したそうだ。2011年、6年前の余震と考えられるそうだ。東日本大震災の余震活動は、6年経っても続いている。北朝鮮。北朝鮮。キムジョンナム氏殺害事件。北朝鮮のカンチョル大使。中国。オウキ外相。菅か情報院。北朝鮮による、国家ぐるみの犯行との見方が強まっているそうだ。北朝鮮外務省。り、ドンイル氏。ジョンナムシを襲った2人の女を起訴する方針だそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私訳貞観政要170228-2

2017-02-28 01:05:18 | 日記

私訳貞観政要、1。参考文献、「新釈漢文大系」上巻、p21、臣京は言った。「わたくしは、愚かで、野で朝日を見るような、庶民でございます。国家の政治について論ずるものがあります。皆が言っております。陛下の聡明さを持って、太宗皇帝の故事を参考にして、古い術を遠く求めれば、必ず太平への道は見いだせるでありましょう。したがって、天下の生きとし生けるものについて知り、陛下には、誠実であってもらいたい。易には、「聖人が人のこころを感動されることができれば、天下は和平となり、「聖」、「徳」の感覚が深まるでありましょう」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私訳貞観政要170228

2017-02-28 01:04:24 | 日記

私訳貞観政要、1。参考文献、「新釈漢文大系」上巻、p21、臣京は言った。「わたくしは、愚かで、野で朝日を見るような、庶民でございます。国家の政治について論ずるものがあります。皆が言っております。陛下の聡明さを持って、太宗皇帝の故事を参考にして、古い術を遠く求めれば、必ず太平への道は見いだせるでありましょう。したがって、天下の生きとし生けるものについて知り、陛下には、誠実であってもらいたい。易には、「聖人が人のこころを感動されることができれば、天下は和平となり、「聖」、「徳」の感覚が深まるでありましょう」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本史170228

2017-02-28 00:05:58 | 日記

石川日本史。だいたい、キリストが生まれた紀元元年くらいから、年号が始まる。それ以前は、学者が議論している。107年。倭国王。戦争になると、環濠集落がメイン。邪馬台国の魏志倭人伝。239年。卑弥呼に、ふみくる。なぞの4世紀に、史料がなくなる。391年、高句麗のこうたいおう碑文。元のままだと分かった。作為がなかった、391年。5世紀。さん、ちい、せい、こう、ぶ。倭王武、わおうぶの上奏分。ところで、今日、2017年2月17日も日が暮れたが、2017年2月18日は、日が明けるかな。589年。国際環境が大きく変わったとき。隋という協力な王朝が現れた。卑弥呼女帝を立てた。官位12階、群れよる民に17条。607、無礼な国書。犬上御田鍬。いぬがみのみたすき。唐代。承久の乱以降は、武家政権が大きな影響を与えるようになる。2017年2月27日、23:01。御成敗式目、ごせいばいしきもく。京都は、御嵯峨院政。摂関家から迎えた将軍。法華経信者であった日蓮が、立正安国論。文永、弘安の役を予言する形となった。時頼に献上することになった。最初は、元と高麗。手許世界史のタベストリーでは、2008年9月に、リーマンショック。世界的金融危機のはじまり。アメリカは、2009年1月に、アメリカ大統領に、民主党のオバマが就任した。2005年11月、メルケル、ドイツ首相に就任。2005年5月に、ジョルジュナポリターノ、大統領、就任。12年前。2012年5月に、プーチン、ロシア大統領に就任。2012年5月。5年前である。2012年11月、中国で、習近平が総書記に就任。5年前である。2013年2月、4年前に、パククネ大統領が就任。2012年、第2次安倍晋三内閣発足。5年前である。かんのうのじょうらん。かんのうのはんぜいれい。3代将軍、義光。1368年に、朱元璋によって、明が建国。光武帝。義光が、太政大臣になる。1399年。北山亭が、金閣になる。15世紀に、明との国交回復。朝貢に行って、貿易ができるようにしたのではないか?1408年に、死去。鎌倉府。鎌倉公方と、関東管領と、京都の3者の思惑が広がる。うえすぎぜんしゅうの乱。東日本独立みたいなことが起こった。次から次へと混乱が起こっていく。朝鮮軍が、対馬を襲撃する。室町時代の混乱期。義満の子が多かった。上杉のりざね。鎌倉公方が途絶えた。播磨の守護、赤松満祐が、殺してしまった。「くじにあたって、犬死した」。戦国時代に向かっていく。応仁の乱。NHKニュースチェックイレブン。豊中市。教育については、何を教科書に載せても、批判する人がいるので、難しいと思う。岩手県の奥州市のワカサギ釣りに言った人たちが、ため池に転落したかもしれないそうだ。袴田事件。宇良。NHK解説。金正男氏殺害事件。(1)北朝鮮当局の関与は?北朝鮮の主張は、「死亡したのは、外交旅券を持った人物」。自国民が死亡したのなら、遺体を調べて、死因を特定するはずである。北朝鮮の関与が濃厚なのだそうだ。1970-1980。日本人拉致事件。1983年ラングーン事件。1987年、大韓航空機爆破事件。Q.なぜ、金正男氏を殺害しなければならなかったのか?A.少なくとも私には、分からない。不透明さをます、北朝鮮情勢。北朝鮮が、真相解明の協力を全く示さない。トランプ大統領。北朝鮮に対する、強硬な発言が目立つという。2017年2月23日、4日前には、「キム委員長に激怒している」。「オバマ政権が甘やかしてきた」。アメリカの「戦略的忍耐」の見直し。北朝鮮の外貨収入が、8億ドル減る。中国が、本気で怒っているそうだ。北朝鮮政策については、中国と、アメリカが連携しているようだ。北朝鮮情勢は、より不透明さを増しているそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室温170227

2017-02-27 22:25:29 | 日記

今の部屋の室温は、カシオの時計で、18℃だが、やはり寒い。寒い部屋には、なかなか長時間いられないものだ。ちょっと風邪気味だ。やや、風邪気味だ。トイレに行ってきたが、やはり、外は寒い。私も、少しずつ体調が悪くなって、腰は痛いし、あなり元気で居続けるのは、難しいかもしれない。人気記事、パーキンソン病闘病記。2015年9月10日のブログを加筆修正した。約2年前の記事である。私はなぜこんなにも食事に時間をかけてしまうのだろう。今日の夕食は2時間半もかかった。パーキンソン病で嚥下(えんげ)する力も減少しているとは言え、三浦に言われるとおり、少しでも意識的に食べることも必要なのであろう。天下国家を案ずるわけではない。わが身一つに、かくも浪費と思われる時間の使い方では、「生きるとは何か」などと、たいそうな口はきけたものではない。(「難病日記」三浦綾子氏著より) 。哲学。いちだんと、節電モードが進んだような気がする。頭が、なんとなく眠い。NHKニュースセブン。天井のLEDライトが消えた。キムジョンナム氏殺害事件。NHKプロフェッショナル仕事の流儀。今の私の銀行預金残高は、739,741。2017年2月4日の私の銀行預金残高は、957、979円である。23日で、218,238円使ったことになる。1日当たり、9,488円である。計算上は、あと77日で、私の貯金は、ゼロになる。看取りのステージ。「ステージ7」は、声をかけても反応がない。なかなか覚醒しない、食べもを口に入れても吐き出す。舌で押し返す。開口が悪く、口の中に溜める、口から食べ物などが流れ出る。「ステージ8」は、開口しない、食べる、飲む様子がない。「ステー8」になってから、1週間くらいで、死亡してしまう可能性がある。2016年12月23日、約3か月前に、「ステージ7」の、声をかけても反応がない。なかなか覚醒しない、食べもを口に入れても吐き出す。舌で押し返す。開口が悪く、口の中に溜める、口から食べ物などが流れ出る、になった可能性がある。病気は、「保温」と「安静である」という医者がいる。「ステージ7」になってから、約3か月経っている計算になる。「ステージ8」を1週間だとすれば、あと37日で、急速に体力が悪化する可能性がある。リハビリは、(1)楽しんで取り組むこと、(2)五感で楽しむこと、だそうだ。なんか、腰の痛みが相当ひどい。「日本一分かりやすい哲学の教科書」を読んでいます。2003年の本だから、14年前の本である。ところで、今日も日が暮れたが、明日は、日が昇るだろうか。「遠野物語」柳田邦男氏著より。「上郷村大字来内、ライナイもアイヌ語にてライは死のことナイは沢なり、水の静かなるよりの名か」(感想)林家は、「上郷」という地名の出身だが、「死」の場所が、私の家系の住処、すみかだったのだろうか。「遠野郷より海岸の田ノ浜、吉利吉里などへ越ゆるには、昔より笛吹峠、ふえふきとうげという山路あり」。「遠野物語」柳田邦男氏著より。「ザシキワラシまた女の児なることあり。同じ山口なる旧家にて山口孫左衛門という家には、童女の神二人いませりということを久しく言い伝えたりしが、或る年同じ村の何某という男、町より帰るとて留場の橋のほとりにて見馴れざる二人のよき娘に逢えり。物思わしき様子にて此方へ来たる。お前たちはどこから来たと問えば、おら山口の孫左衛門がところからきたと答う。これから何処へ行くのかと聞けば、それの村の何某が家にと答う。その何某はやや離れたる村にて、今も立派に暮せる豪農なり。さては孫左衛門が世も末だなと思いしが、それより久しからずして、この家の主従二十幾人、茸の毒に中りて一日のうちに死に絶え、七歳の女の子一人を残せしが、その女もまた年老いて子なく、近きころ病みて失せたり」。「遠野郷の民家の子女にして、異人にさらわれて行く者年々多くあり。ことに女に多しとなり」。「遠野物語」柳田邦男氏著に書いてある図をみると、私の住んでいる部屋は、「蔵」だね。「学校では教えてくれない日本史の授業」を読んでいます。ところで、アナウンサー以外は、話し言葉がこもっているような気がするが、大丈夫だろうか。2017年2月17日、41:42頃、
夢から目覚めた。コマーシャルで「コンプライアンス」とさけぶ治しようのない人たち。NHKニュースワッチナイン。プレミアムフライデーが終わって、みんな寝ボケているみたい。「体つきが全然違いますね」。パナソニックの引けそりきで、ひげをそった。金正男氏について。ウィキペディアを参照した。金 正男(キム、ジョンナム、1970年6月10日、または1971年5月10日 - 2017年2月13日)、金正男氏が生きていれば、今47歳である。ところで、日本の戸籍上、私が生まれたのは、1966年12月23日なので、私は、51歳である。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の第2代最高指導者金正日総書記の長男、第3代最高指導者金正恩委員長の異母兄。経歴、出生。1971年5月10日、北朝鮮の初代最高指導者、金日成主席の長男である金正日を父に、成蕙琳を母に平壌で生まれる。出生当初、父、正日は息子の存在を外部に知られないようにしていた。また、祖父で初代最高指導者の金日成は、正男をかなり可愛がっていたという。スイスのジュネーヴのインターナショナルスクールなどに留学歴があると言われているが詳細は不明。(感想)私は、留学経験はない。なお、12歳から14歳まではソビエト連邦のモスクワで暮らしていたという。(感想)私は、中学は山口大学教育学部付属高校であり、1995年、22年前からは中華人民共和国の北京で暮らし始め、上海の経済発展ぶりを見て北朝鮮の改革開放を志すようになる。(感想)私は、1991年に会社に入社してから、平成25年(2013年)10月18日まで、22年間会社に、土日以外ほぼ毎日通っていた。母国語の朝鮮語の他に英語やフランス語(それぞれ2007年2月12日、10年前と2007年11月13日にフジテレビのFNNスーパーニュースで記者とのやり取りが報道された)を話し、またロシア語、中国語(広東語)もある程度話せるようである。(感想)私は、朝鮮語というか、韓国語はほとんど分からないので、勉強しなければならない。日本語については、日本人記者の「日本語は分かりますか?」という朝鮮語の質問に、日本語で「日本語ワカリマセン」と答えている。(感想)私は、このエピソードには、記憶はない。職務と生活。1988年、29年前に17歳で就任したコンピュータ委員会委員長としてソフト産業の振興発展、朝鮮コンピューターセンターの創設と北朝鮮サイバー軍の育成、光ファイバー情報ネットワーク「光明」の構築などを指導したとされる。1995年、22年前には朝鮮人民軍の大将となり、その後は秘密警察や武器輸出と秘密資金管理の責任者なども務めたといわれている。(感想)これらについては、私の知らないことである。2007年8月27日、10年前に大韓民国の「朝鮮日報」は、金正男が2007年6月帰国し、以前父親の金正日総書記が所属していた党組織指導部に所属していると報道した。(感想)これらのことも、私は知らない。2007年1月30日に在香港の複数の情報筋が、金正男と思われる男が、中華人民共和国の特別行政区であるマカオ入りしたことを明らかにした。アメリカ合衆国の北朝鮮に対する金融制裁により、マカオの金融機関「バンコ、デルタ、アジア (BDA)」にあった約2400万ドルに上る北朝鮮関連口座が凍結されており、中朝関係筋は、北京で同日始まった金融制裁問題に関する米朝専門家会合に関連して、正男がマカオ入りした可能性を指摘している。なお、エレベーター内の取材で「日本の拉致問題」の事を話すとノーコメントだった。なお、同時に日本や韓国のメディアで、「金正男とその家族がマカオ市内に住居を構え長期間滞在し、マンダリン・オリエンタルホテルなどでヨーロッパの高級ブランド品などのショッピングを楽しんでいる」と報道された。(感想)私は、台湾旅行以外、日本から出たことがない。2011年当時はマカオに滞在して活動していたとされる。金正日の長男という立場でありながら、後継者問題、を巡り、北朝鮮の政治体制を揺るがしかねない批判あるいは意見を広く西側に向けて発信していたことから、軍部を中心に北朝鮮側にとって疎まれる存在であるとみられた。2011年時点では父親である正日への接触はもちろん、公式非公式問わず北朝鮮への入国や北朝鮮指導部とも接触が報道されたことはない。同年、2011年12月17日の正日の死去においても、テレビで初めて知らされたことが伝えられている。しかし正男は直後に「金哲(キム、チョル)」という名義のパスポートを使い、平壌直行便のある北京経由ルートを避けて本国に帰国、正日の霊前との対面を果たし、後継指導者である金正恩を含む家族とともに別れを告げたとみられる。数日後にはマカオに戻った。なお、公式な葬儀への参列は確認されていない。(感想)私は、ずっと日本にいた。その後、ロシアメディアなどが、正男の妻や子供は中華人民共和国の支援によりマカオ市内の高級マンションに住み、正男本人は北朝鮮支援によるホテル住まいであることなどが伝えられていたが、北朝鮮本国で金正恩体制が確立された2012年、5年前に入り、ホテルの1万5000ドルの宿泊代を払えずに退去し、これは北朝鮮側からの送金停止によるものではないかと伝えられた。さらに、4月22日に、金永日朝鮮労働党書記が北京で戴秉国国務委員と会談した中で、マカオに住む正男の身柄引き渡しを要求し、中華人民共和国側が拒否したと伝えられた。しかし別のメディアでは、5月に平壌に戻って再度出国したと報じられるなど、現政権との関係については情報が錯綜している。(感想)これらのことについては、私は、知らないことである。死去、「マカオに行くため2017年2月13日、14日前にマレーシア、クアラルンプール国際空港に行った際に北朝鮮工作員に殺害依頼されているベトナム国籍女性とインドネシア国籍女性に殺害された疑いがある。」と翌14日に複数の韓国メディアが報道。空港内に居る金正男の前にインドネシア国籍女性が立ちベトナム国籍女性が背後から浸透性が有るクリーム状の毒性物質で殺害したと見られている。マレーシア政府が死体の指紋照会を14日に行なったので韓国側が以前採取した金正男・指紋と死体・指紋を照合すると「指紋が同一」として「死亡した人物は金正男氏」と断定。マレーシア警察が24日、3日前に解剖して「殺害に使用されたのは致死性が有るVXガス」と断定している。殺害にはベトナム国籍女性容疑者とインドネシア国籍女性容疑者ほか駐マレーシア北朝鮮大使館員として外交官の地位を持つ朝鮮人民軍偵察総局や朝鮮民主主義人民共和国国家保衛省の要員など10人以上が関係していると見られている。後継者問題。朝鮮の儒教では世襲するのは嫡男であることから後継者候補であるとされてきたが、上述のとおり略奪愛の末にできて成蕙琳との結婚も公には認められてなかったことから事実上の庶長子である彼の存在を金正日はひた隠しており、金正日の料理人であった藤本健二は「将軍(金正日)や軍大将、党幹部らが集まる宴席で彼の姿を見たことはないし、噂話として語られたことは一度も無い」一方「金正哲や金正恩の話は将軍からよく聞きましたし、遊び相手でもありました。きっと彼は長男の存在を隠し通したかったのではないでしょうか」とコメントした。2007年2月25日、10年前に、日本や韓国のメディアで金正男が後継者問題について「関心が無く、させられてもやらない」と知人に述べていることが報道された。ニュースでも「色々な所に行って 後継者になったりするのか」、「後継者とは考えられない」という発言があった。また、金正日にロシア語を教えた金賢植によると、「正男は出生当時、出生が極秘にされたことから、後継者になるのは難しい」との見解を示した。ところが、次男の金正哲を推す軍部の強硬派である李済剛が失脚し、正男を推す金正日の義弟の張成沢が権力を掌握、正男が後継者になる可能性が高まったとの報道もある。その後2008年9月、9年前には金正日の重病説が流れたこともあり、一部では後継者問題に再び火がついたという見方をされていた。2009年6月5日に、8年前西側諸国のメディアで「金正男が滞在先のマカオから中華人民共和国(もしくはアメリカか韓国)に亡命する見込みが強まっている」との報道がなされた、三男の金正恩を後継とする体制づくりが急ピッチで進んでいるとされる。だが、6月9日にマカオでテレビ朝日の「報道ステーション」の単独インタビューに応じ、「政治には興味が無い。金正恩との関係は自分の弟であるという関係である。後継者については報道で知り、後継は父が決めたことだからそれに従う。マカオは旅行で滞在し亡命ではない」と語った。なおこの頃、金正恩により暗殺が企てられたことがあり、金正日が正男の暗殺阻止のため、中国政府に正男の身辺擁護を依頼したとも報じられている。正恩が後継者として就任するのを反対していた。反対した主な理由は、天安沈没事件と2009年、8年前に行われたデノミ施策が金正恩指揮の下で行われたため。2010年9月、7年前、金正恩への権力世襲について、韓国の民主平和統一諮問会議の李首席副委員長は、金正男と親密な関係者から、『正男が「滅びるのに。長続きすると思うか」と述べた』と聞いた。(感想)私がこの発言をした記憶はない。2010年10月9日、7年前、テレビ朝日のインタビューに対し、「1つの家族が3代続いて権力を世襲することに、個人的には反対だ」と述べた上で、金正恩が後継者に決定したことについては「ある内部的な事情」が背景にあるとして、「決定には従うべきだろう」「わたしの父(金総書記)が決定したことだと思う。だが、わたしには関係のないことだし、関心もない」と語った[33]。金正恩に対しては、北朝鮮人民の生活向上に最善を尽くすことを要望し、必要であれば支援する用意があると述べた。(感想)私がこの発言をした記憶はない。日本への密入国。観光などを目的に偽造パスポートを使い日本に何度か不法入国していたことを本人が認めている。来日時に「東京ディズニーランド」にも出入りしていたと伝えられているほか、赤坂の韓国バーなどで朝鮮総連関係者や暴力団関係者と接触していたと伝えるメディアもある。また密輸資金の回収が過去数回の不法来日の目的ではないかとも報じられた。2001年5月1日、16年前に、「金正男と見られる男性」が新東京国際空港で東京入国管理局成田空港支局に拘束されるという事件が発生した。男は妻子を連れており、ドミニカ共和国の偽造パスポートを使用して中国名の「胖熊」という偽名で入国を図ったところを、拘束、収容され、その際に背中に虎の刺青が施されていることが判明。同月3日に身柄拘束の事実が報道によって明らかとなったが、外交問題に発展することを恐れたことと、当時北朝鮮にいた日本人観光客の人命を保護するために日本国政府の判断により退去強制処分(事実上の超法規的措置)とされ、翌4日に、2階席を貸し切り状態にされた全日本空輸のボーイング747-400型機で中華人民共和国の北京市に向けて出国した。なお同社の同路線は通常ボーイング767型機で運航されていることから、[要出典]金正男とその家族の移送のために、予備機として成田空港にあったボーイング747-400型機に振り替えて運行されたものと思われる。[独自研究]。北京に移送される際の映像がテレビで何度も放映された。この男について、日本及び北朝鮮政府いずれからも、金正男本人かどうかの正式な発表はないが、韓国政府筋は「金正男本人」であるとした。この男は、「東京ディズニーランドに行きたかった」と語った。実際に、2009年1月24日に北京国際空港に現れた金正男本人が、日本のマスコミにインタビューを受けた際のやり取りにおいて、2001年に日本、16年前に不法入国しようとした理由につき、「日本という国に興味があったので旅行に行ったが、現在は簡単に行けない。日本はとても清潔で美しい。また、経済的にも非常に発展している国だと思います」と答え、日本へ入国した過去があることと、2001年5月、16年前に成田空港で拘束された「金正男とみられる男性」が本人であることを事実上認めている。(感想)私は、このことについては、知らない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加