リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斜陽161105-2

2016-11-05 20:37:04 | 日記

太宰治「斜陽」を読んでいます。1947年の小説だから、69年前の小説である。動物になくて、人間にあるのが、「秘め事」だそうだ。人気記事、パーキンソン病の末期。2015年4月23日の記事である。約7か月前の記事である。(言語障害)低く小さな声でボソボソと話す、早口になる、どもるなどの言語障害が進みます。口の中に唾液が溜まりやすくなるという現象も。(認知症)脳神経細胞の衰えや損傷などが原因で、認知症が現れることがあります。パーキンソン病患者の認知症発症率は高く、一般人と比較すると約5~6倍。考えがまとまらなくなったり、記憶力、注意力の低下が見られる場合は要注意です。(寝たきり)日常生活が全面的に困難となり、生活の基本がベッドになります。移動には車いすを使用し、自力歩行はほぼ不可能。常に介護者によるサポートが必要な状態です。(「パーキンソン病の治療改善ガイド」のホームページより)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斜陽161105 | トップ | チョイス161105 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。