リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人類史170304

2017-03-04 04:39:47 | 日記

人類史。2016年12月13日のブログを加筆修正した。直立二足歩行をする人類は、アフリカに誕生した。猿人、アウストラロピテクスという。原人は、氷河期を乗り切った。20万年前、ネアンデルタール人などが現れた。4万年ほど前に現れた人類を、「新人」という。新人は、まもなく、全世界に住み着いた。約1万年前に、自然環境が大きく変化した。9,000年前に、農耕、牧畜を始めた。獲得経済から、農耕経済に変わった。同時に、人口が増えたが、環境破壊が始まった。メソポタミアで、灌漑農耕が始まり、「国家」という仕組みが始まった。文明には、「都市」が発生し、「文字」が発明された。これから、歴史が始まった。そして、「人種」による分類が始まった。「黒色人種」と、「白色人種」と、「黄色人種」である。ただ、科学的根拠はない。言語グループを「語族」という。古代文明でもっとも古いのは、オリエント文明である。パレスチナは、後に、キリスト教となった。ギリシャ文明から、直接民主制が始まった。イタリアのローマは、地中海全体を統一した。紀元元年ころ、イエスキリストが、「火」を用いた。ローマ文明は、ヨーロッパ文明の直接の母体である。オリエントとは、「日の登るところ、東方」という意味である。チグリス川、ユーフラテス川のあるところである。シュメール人の都市国家。シュメール、Sumer、紀元前4,000年期にメソポタミア南部に侵入した民族。紀元前3,000年紀に、多くの都市国家を建設し、楔形文字を初めて使用するなど、高度な文明を築いた。また、その支配した地方のこと。スメル。ナイル川に、エジプトが成立した。シリアは、カナーン人である。イエスキリストが「火」を用い始めてから、約2017年後くらいに、人類が滅亡した。人類は、「文字」と「言葉」を失い、直立二足歩行と、少しばかりの道具が使える、「おし」、「文盲」、「ロボット」、「鳥」へと、退化した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKニュース170303 | トップ | 日本文化史170304 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事