リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

イスラム教シーア派161013

2016-10-13 10:30:59 | 日記

朝日新聞、2016年10月12日付けを参照した。アフガニスタンの首都カブールで2016年10月11日夜、イスラム教シーア派の宗教行事が催されていた聖廟(せいびょう)を何者かが襲撃し、少なくとも17人が死亡、62人が負傷した。地元メディアなどが伝えた。犯行声明は出ていない。狙われたシーア派の聖廟は首都最大で、この日は多数の信者が集まる年中行事「アシュラ」が行われていた。2016年10月13日、午後8時ごろ、20:00ごろ。警察の制服を着た男が信者に向けて銃を撃ち始めたという。男は治安当局との銃撃戦の末、射殺された。犯人は複数いて、一部は自爆したとの目撃証言もある。同国ではシーア派は少数派。多数派であるスンニ派の反政府勢力タリバーンや過激派組織「イスラム国」(IS)の攻撃対象になっており、アシュラを狙ったテロの恐れがあるとして治安当局が警戒を呼びかけていた。タリバーンの報道官は犯行を否定している。(感想)イスラム教シーア派の聖廟、「アシュラ」が襲われたのはまずい。この事態を深刻に捉えるべきである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央卸売市場長161013 | トップ | 株価161013 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。