リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

人気記事161014

2016-10-14 05:20:37 | 日記

カウントダウン、あと35日。「文化の日」まで。今日の占い。やぎ座:普段あまり通らない道で発見が。人気記事、パーキンソン病闘病記、2015年9月10日の記事である。朝、思いがけず自力で布団の中から這い出し、トイレに立つことができた。そして洗面も一人でできた。自分の足でトイレに行き、自分で用を足すことは3歳の童子でもできる。早くこのような普通のことが普通にできる日を迎えたいもの。が、神は私に、一人では出来ないことをたくさん与えてくださった。主のなさるころに間違いはない。すべてを待ち望むこと。「必ずや待ち望め」と聖書にもあり。(「難病日記」三浦綾子氏著より)。人気記事、ライフライン。2016年9月28日のブログより。ライフラインである、(1)命、(2)水、(3)電気は当面大丈夫なようだ。問題は、食べ物である。NHK教育テレビ(Eテレ)で「毎日すくすく」というのをやっている。今日の料理。マカロニグラタン、中国料理の麻婆豆腐。缶詰。ハンバーグとグラタン。ハンバーグを作るのは、タマネギを切る。「いつものハンバーグ」と言っているが、これは、「クイックバーガー」である。材料は、合いびき肉である。たまねぎと、中濃ソースである。たまねぎと塩。マカロニ。粉チーズ。材料は、鶏ささ身。マッシュルーム。2016年9月1日のブログより。27日前の記事である。中国で古美術品を持つことは、成功の証しにもなっているという。昔の日本でいう、ステータスシンボルのようなものだね。脳科学者によると、お金持ちになる人は、人から称賛されたい。お金持ちは競争心が強い。(感想)中国人の爆買いは、投資目的のようだ。私のように、文化財を保護したいという理由ではないようだ。人から褒められたいと言う気持ちは、誰にでもあるもので、別に私だけ特別でもないと思う。そもそも、女性がファッション雑誌を読むのは、見た目を気にしているのではないか?鎌倉時代の書物などが、中国人の爆買いによって、中国に行ってしまっているという。慶応大学教授。「日本の文化は終わりだ」。古書の買戻しは、中国の国家プロジェクトである。予算は、100億円であるともいう。(感想)本の内容を紹介するときは著作権の問題があるし、私のブログは、私の死亡とともに閉鎖されるはずである。文化財の保護は難しいと思う。人気記事、退職金返還請求、2016年10月10日の記事である。4日前の記事である。退職金返還請求、「退職金を返せ」と言われるのなら、何もしゃべらないのが一番得だよ。つまり、黙秘、もくひです。人気記事、パーキンソン病闘病記、2015年9月10日の記事である。約1年前の記事である。朝、思いがけず自力で布団の中から這い出し、トイレに立つことができた。そして洗面も一人でできた。自分の足でトイレに行き、自分で用を足すことは3歳の童子でもできる。早くこのような普通のことが普通にできる日を迎えたいもの。が、神は私に、一人では出来ないことをたくさん与えてくださった。主のなさるころに間違いはない。すべてを待ち望むこと。「必ずや待ち望め」と聖書にもあり。(「難病日記」三浦綾子氏著より)。人気記事。パーキンソン病闘病記。2015年9月10日の記事。昨夜、足のしびれ、のどの渇き、そしてトイレへと、何と5回も三浦に介助を頼む。三浦、うとうとしたかと思ったら私に起こされる。折角ぐっすり眠ったと思ったら、また起こされる。そのつらさは何というべきか。自分の生きていることが、すなわち他者の大きな負担となると思うと、ただ吐息が出るのみ。(「難病日記」三浦綾子氏著より)人気記事、NHKスペシャル老衰死。2015年9月20日の記事である。約1年前の記事である。NHKスペシャルで「老衰死-穏やかな最期を迎えるには」をテーマにやっている。90歳くらいのお年寄りを集めた老人ホームがある。2014年の老衰死の人数は75,000人である。老衰の特徴は「食べる」という機能の変化である。Aさんは、最近食事の量が減ってきた。ほとんどの人が、亡くなる1週間前から食事を取らなくなっている。2年前から、Aさんは体重の量が減ってきたという。ある人の体重は、41.6kgだ。BMIは、5年間で23から17くらいまで減っている。私も最近食欲がなくなってきたし、BMIも18から19くらいだ。私もそろそろ最期が近いのかもしれない。食べる量が減って来て、ときどき熱が出ると、最期が近いという。食事を取れなくなってから1週間目に、Aさんが激しい呼吸をするようになった。その日の夜、Aさんは最期を迎えた。がんは、亡くなる2か月前から急に機能が衰える。臓器不全では、死までに上下を繰り返している。老化すると体内に「炎症性サイトカイン」という物質が増えるという。慢性の炎症は、体にさまざまな影響を及ぼすという。脳細胞の炎症では、眠る時間が多くなる。あるアメリカの教授は、死が近づくと苦痛をあまり感じないという。Bさんは、最期の近くで血圧が80台になった。そして、Bさんの最期が訪れた。(コメント)心気症(重い病気であると思い込む妄想)かもしれないが、このテレビと今の私を比べると、私はかなり最期に近いと思った。(感想)1年前のブログには、私は「最期に近い」とか書いてあるが、今の私は、全然ピンピンしている。元気である。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大内氏161014 | トップ | カウントダウン161014 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。