リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

宇宙161016

2016-10-16 20:36:18 | 日記

宇宙。2016年8月24日のブログより。約2か月前の記事である。Q.宇宙の外はどうなっているの?A.もし、私たちが、ずっと、ずーっと先の宇宙まで行けたら、その先はいったいどうなっているのでしょうか?実は、宇宙の外のことは、誰にも分かっていません。それどころか、宇宙に外があるのかさえも、分かっていないのです。Q.空はなぜ青いのか?A.青い光は、空気のつぶにぶつかって空じゅうに散らばります。そのため、たくさんの青い光が私たちの目に入ります。Q.地球には、なぜ生き物がたくさんいるの?A.3つの奇跡が起きたためだと考えられています。(1)太陽との距離がちょうどよかった。太陽との距離が近すぎると暑く、遠すぎると寒い。水は、0度℃-100度℃。生き物には水が必要だが、太陽と地球の距離は、水があるのにちょうどよかった。(2)酸素に勝てた。約27億年前、シアノバクテリアという酸素を作る植物のような生き物が大量に発生し、地球の酸素はどんどん増えた。当時の生き物にとって、酸素は毒。そんなとき、偶然、酸素に負けない仕組みを持つ生き物が生まれた。そして、生き物は生きのび、仲間を増やすことに成功した。(3)環境の変化を乗り越えた。約6億-7億年前、地球は急に寒くなった。しかし、厳しい環境の中でも生きられる仕組みを持つ生き物が奇跡的に誕生した。やがて、氷の海が溶けて、空気の中に酸素が増えると、生き残った生き物たちからいろいろな形の生き物が生まれました。そして、生き物の数はどんどん増えていきました。(「宇宙の不思議」「地球の不思議」より)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生命の起源161016 | トップ | ウェディングアルバム161016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。