リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

生命の起源161016

2016-10-16 20:27:37 | 日記

生命の起源。ウィキペディアを参照した。現在、科学の領域における仮説の多くは、チャールズ・ダーウィンの進化論を適用することによって、おそらく最初に単純で原始的な生命が生まれ、より複雑な生命へと変化することが繰り返されたのだろうと推察している。また、われわれヒトの誕生(人間の存在)を分子生物学的に説明するという試みも行われている。また科学者の中には、宇宙空間には生命の種のようなものが広がっており、生命の誕生の場所は地球上ではなかったとする説(パンスペルミア説)を支持する人々もいる。つまり現在、地球上の生命の起源に関しては大別すると三つの考え方が存在する。(1)超自然現象として説明するものであり、一例を挙げると神の行為によるもの、とする説である。(2)地球上の化学進化の結果と考える説である。(3)地球外に起源があるとする説で、パンスペルミア説と呼ばれる。現代でも、第一の超自然現象説や第三のパンスペルミア説を発表する学者は多い。(自然科学者の間では)一般的には、オパーリンなどによる物質進化を想定した仮説が受け入れられているとされる。(感想)生命の起源は、(1)神がつくったとするもの、(2)地球上の化学上の進化とするもの、(3)地球外に起源あるとするもの、があるが、(2)地球上の化学上の進化によるとするものは、論者が少なく、(1)神、(3)宇宙、と推定する学者が多いようだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルル紀161016 | トップ | 宇宙161016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。