リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

結果を出し続けるために161015

2016-10-15 14:20:01 | 日記

「結果を出し続けるために」、羽生善治氏著、2010年発行を読んでいます。6年前の本である。将棋というのは、絶対に自分の予想した通りにはならない。プロ棋士は、相手の狙いを外そうとするそうだ。自分の指したいようには指させてくれない。「道は開ける」、デールカーネギー著、2005年発行を読んでいます。11年間の本である。サイモンアンドガーファンクルの「サウンドオブサイレンス」のCDを聞いています。「炎のファイター」、アントニオ猪木、2002年のCDを聞いています。14年前のCDだ。ところで、さっきの本屋、「文栄堂」で、電話が鳴っていた。「魔女の宅急便」のサウンドトラックのCDを聞いています。私が初めてブログに「魔女の宅急便」と書いたのは、2012年10月23日である。約4年前である。松下幸之助の経営百話第1巻、経営の基本理念10話。1894年、和歌山県生まれの人だから、122年前の生まれた人である。CM,ホットモット。カネボウ。ヤクルト。日産。洋服の青山。大正11年、1922年、94年前。「税金で悩んだ話」。日経新聞、2016年10月15日付けを参照した。ニューヨーク。ソフトバンクグループがサウジアラビアの政府系ファンドと共同で投資ファンド「ソフトバンクビジョンファンド」を立ち上げるニュースは、世界のファンド業界を揺さぶった。何より度肝を抜いたのは「孫ファンド」が1000億ドル(10兆円強)という規模をいきなり打ち出した点だ。目利きとして知られる孫正義社長が選ぶ投資対象はどんな企業か――。業界関係者の関心は高い。「全部放してしまうのが、一番楽である」、松下幸之助氏。CM、サンスター。野菜について。「人類学の大疑問」によると、過去20万年の人類の暮らしを考えれば、野菜をあまり食べなくても、なんとか子孫を残していけるのです。約250万年前のアフリカのサバンナには、アウストラロピテクス属の一種である、アウストラロピテクスガウヒ、猿人、が暮らしていました。そのガルヒが石器で傷をつけたと考えられるレイヨウ、ウシ科の動物、の骨が見つかっています。これを肉食の証拠と考えるならば、最古の例と言えるだろう。2016年9月20日のブログより。約1か月前の記事である。人類史。(1)霊長類が現れたのは、1億年から7千万年前。(2)チンパンジーとボノボと人類共通の祖先が分岐したのは、およそ700万年前のこと、(3)直立二足歩行を始めたのは、400万年前、(4)言語を用い始めたのは、400万年前。(5)道具、石器を用い始めたのは、150万年前。200万年前(6)「火」を用い始めたのは、50万年前。(7)新人類が登場したのが、20万年前。(8)農耕を始めたのは、約1万2,000年前。農耕とともに、環境破壊が始まった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堂島ホテル161015 | トップ | 水161015 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。