リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フットサル161210-2

2016-12-10 02:52:30 | 日記

今までの正社員の話だけど?どうかな。「結構前向きに考えて、ぜひ」。課題にしているのは、「働き方」を尊重しなければなあらない。こういう風に働きたいんだけどというのだけど。話しながら、提案していくという、重要なポジション。シャープ元社員の言葉。「本当にそれでいいのか?を3回繰り返せ。なぜそう考えるのか、どう動くべきなのか、自分自身を疑って徹底的に答えを出せ。経営企画に配属された時代から、これが常にトップから言われ続けていた言葉です。これは今でも、どんな仕事をする上でも生きる言葉だと思っています。上司に言われたからでもなく、会社の方針に合わせてというわけでもなく、あくまで顧客を見て、マーケットに受け入れられるものづくりを最優先に考えていくということです。会社の中で働くみなさんに、ぜひこうした習慣を身に付けておいていただきたいと思っています」。2つめに伝えたいことは、「視野を広く、時間軸を長く、思考を深く持ち続けること」だとSさんは語る。「会社の中にいると、特に経営方針が健全でなくなった時は、さらに社内政治や思惑に絡められてしまいがちになる。必ず好奇心を持って、マーケットを見続けることで、会社の状態に影響されずに自分なりの尺度を持ち続けられる」。会社に左右されない平衡感覚が、自分自身のぶれない軸となり、自らを育てることになるというメッセージだ。「そしてもう一つ重要なのが、自分の人脈を大切にすること。転職活動をしてみてわかりましたが、最初はただ、自分の職務経歴を書き並べているだけだった。それがわかったことも大きな学びになりました。経歴の裏側にある、多様な人との関係が、最後の最後は自分の道を切り開く助けになることを学びました。ということです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フットサル161210 | トップ | 加害者の視点161210 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。