リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こころ161112-3

2016-11-12 05:47:57 | 日記

夏目漱石「こころ」を読んでいます。1914年の小説だから、102年前の小説である。「私」は、「先生」と、鎌倉での海水浴で出会っている。つまり、夏である。人気記事、器用貧乏。2016年7月13日の記事である。器用貧乏。きようびんぼう。広辞苑によると、なまじ器用なために、あれこれと気が多く、また都合よく使われて大成しないこと。今の私の体温は、36.6℃。レベル1の+0.1である。サツマイモ。サツマイモ、薩摩芋、学名、 Ipomoea batatas、は、ヒルガオ科サツマイモ属の植物。あるいはその食用部分である塊根、養分を蓄えている肥大した根。別名に、甘藷、かんしょ、唐芋、からいも、とういも、琉球薯、りゅうきゅういも、とん、はぬす等がある。近縁の植物に、アサガオやヨウサイ、アサガオ菜、がある。英語圏の一部では、サツマイモ「sweet potato」を「Yam」などの別の名前で呼んでいる。ヤム芋を育てていたアフリカ系奴隷が、アメリカで作られた水っぽい「ソフトスイートポテト品種」をヤム芋と似ていたことから「ヤム」と呼ぶようになった。アメリカなどでは本来のヤム芋は輸入食料品店ぐらいにしか置いてないことから、ヤムと表示されていれば「ラベルに注意書き」が無い限り「ソフト」スイートポテトの事である。1955年(昭和30年)、61年前に西山市三がメキシコで祖先に当たる二倍体の野生種を見つけ、イポメアトリフィーダ(Ipomoea trifida)と名付けたが、後に他の学者達によって中南米が原産地とされた。若い葉と茎を利用する専用の品種もあり、主食や野菜として食用にされる。 原産地は南アメリカ大陸、ペルー熱帯地方とされる。大航海時代にイタリアのクリストファー・コロンブスが1498年にベネズエラを訪れて以降、1519年にはポルトガルのフェルディナンド・マゼランがスペイン船隊を率いて南端のマゼラン海峡を発見し、16世紀に頻繁に南アメリカ大陸にやってきたスペイン人或いはポルトガル人により東南アジアに導入され、ルソン島、フィリピン、から中国を経て1597年に宮古島へ伝わり、17世紀の初め頃に琉球、九州、その後八丈島、本州と伝わった。アジアにおいては外来植物である。中国(唐)から伝来した由来により、特に九州では唐芋とも呼ばれる場合が多い。ニュージーランドへは10世紀頃に伝播し、「クマラ」(kumara)の名称で広く消費されている。西洋人の来航前に既にポリネシア域内では広く栽培されていたため、古代ポリネシア人は南米までの航海を行っていたのではないかと推測されている。イギリスではエリザベス朝のころに、その甘さから好意的に受け入れられた。イギリス人はこの芋をペルーでの塊茎を意味する言葉batataからpatateと呼んだ。18世紀末に甘くないジャガイモ(potato)が一般化するにつれ、サツマイモはsweet potatoと呼ばれるようになった。ことの発端は、2016年8月13日なのかなあ。2016年8月13日のブログである。夏の、約3か月前のブログである。NHK教育テレビ(Eテレ)で、手塚治虫さんが愛したのは、クラシック音楽。ベートーベン、ベートーヴェンピアノソナタ「悲愴(ひそう)」。「悲愴」だけ、ベートーベン、ベートーヴェン自身がつけた名前。ベートーベン、ベートーヴェンピアノソナタ8番「悲愴」。太宰治「ヴィヨンの妻」を読んでいます。1947年の小説だから、69年前の小説だ。私が生まれる19年前の小説だ。NHK教育テレビ(Eテレ)を見ています。コンビニと、スーパーの「アルク」と、本屋(文栄堂)へ行ってきた。カシオのG-shockで、1時間47分11秒。7,424歩。CR電子ライタースムージーブライト(140円)、たばこラークマイルドKSBOX(420円が4個で、1680円、7プレミアムロースハム100g(178円)、7Pアーモンドチョコバー(189円)、照り焼きソースのチキンコッペ(178円)、合計2,365歩。預金残高は、879,995円。自然の音は、鈴虫と、少しのこおろぎ、少しのセミくらいしか聞こえなかった。あと、動物を見かけなかった。川には、小魚しかいなかった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころ161112-2 | トップ | 人気記事正露丸161112 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。