リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

こころ161014

2016-10-14 04:28:05 | 日記

カウントダウン、あと35日。「文化の日」まで。夏目漱石「こころ」を読んでいます。1914年の小説だから、102年前の小説である。102年前には、鎌倉で、海水浴をやっていたんだ。2016年8月18日のブログより。私が学生の頃、30年前には、銭湯に入れ墨をした人がいたが、「ぎゃー!」とか大声をあげたりして、怖かった。約2か月前の記事である。室温は、カシオの時計で、24度℃、湿度は、シチズンの時計で、54%、エアコンはつけていない。椹野川の水位は、ヤフーによると。0.17m、椹野川漁業組合によると、0.17%。私がブログに初めて「将棋」と書いたのは、2012年6月9日である。 本当の話かどうか知らないが、昔、インドに戦争の大好きな王様がいて、家臣がそれをやめさせようとして、王様に将棋を教えて、それが将棋の起源になった、という話があるが、人間の闘争本能は、囲碁、将棋などのゲームや、スポーツで解消したほうがよいと思う。ノーベル文学賞。日経新聞、2016年10月4日付けを参照した。ノーベル文学賞に、シンガーソングライターのボブディランさん(75)が選ばれた。日本のベトナム反戦運動を主導した「ベトナムに平和を!市民連合(ベ平連)」のメンバーだった作家の吉岡忍さん(68)も熱心にディランさんの曲を聴いた一人だ。「ディランの曲には、歌で世の中や現実の厳しさを描けるんだという純粋な発見があった」。中川さんは今もライブで「風に吹かれて」をよく歌う。「今の日本人は自分で答えを見つけようとせず、思考停止に陥っている。答えは風に吹かれて」という歌詞は、一人ひとりが考え、答えを見つけ出さないといけないというメッセージだ」と話した。「もし、あの時にボブディランがいなかったら、と考える。ボブディランがいたから今日があるような気もする。多くのことがそこから始まったと僕は思うのだ」。ディランさんから大きな影響を受けたシンガーソングライターの吉田拓郎さん(70)は、受賞決定の報にこんな談話を出した。熱心なファンとして知られるイラストレーター、みうらじゅんさんは「今なお、現役でしかも新譜を歌い世界を回っておられるディラン。あなたがやったようなことをやった人はそれほどいないどころか、確実にいない」。私が初めてブログに「マシャロス」と書いたのは、2016年2月5日である。約8か月前である。マシャロスで悲しんでいた女性が、他の男性を追い求めるというのは、世間一般でいう「浮気」ではないのか。結婚前に浮気する女性が、結婚してから浮気しないという保証がどこにあるのか。デンターの歯磨き粉で、歯を磨いた。2013年9月5日のブログに、私のパーキンソン症状は、整体、ラジオ体操、柔道の型などの運動をやることによって、かなり改善してきた、と書いてある。私は、3年前には、ラジオ体操をしていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グスコーブドリの伝記161014 | トップ | こころ161014-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。