林家染太の重いでーのアルバム!

落語家・林家染太が日々の徒然を語ります!

(o^o^o)名称の変更(o^o^o)

2017年03月25日 | 日記
来年から【まんじゅう怖い】は、【パン怖い】に変更になりまーす!(o^o^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

🌸さらば!常盤寄席🎓

2017年03月25日 | 日記
 今日、天満橋の常盤寄席の会場を大掃除して、カギをオーナーさんに返してきました。
12年間、常盤寄席をご愛顧頂きまして本当にありがとうございました。
感謝してもしきれないほど、有難いです。

 卒業祝いに、いつも通っている喫茶店の看板メニュー【インディアンオムライス】を食べました。
12年前から変わりないこの美味しさ。
今まで何百回と食べてきました。
このオムライスにどれだけ助けられ、どれだけ癒されたことか。
 何度食べても美味しくて飽きない、飾らない大衆的な食べ物なのに、非常に奥が深い!

私はこんな【オムライス】のような、【噺家】になりたい!(o^o^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱしふぃっくびいなすクルーズで奄美大島&屋久島😁

2017年03月23日 | 日記



 豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」で落語をするため、奄美大島と屋久島に参りました。
とってもいいお客様、とってもいいパフォーマーの皆さん、とってもいいスタッフの方々、めちゃめちゃ楽しかったです!
最高の旅でした。
【ぱしふぃっくびいなすの船旅】とかけて【ハリウッドスター】ととく、そのこころは【(トム)クルーズは最高!】(o^o^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~再就職~

2017年03月16日 | 日記
 12年間、常盤寄席と稽古場として使わせて頂いた天満橋の会場を閉じることとになり、ただ今整理をしております。
いるものと、いらないものに選別しているのですが、全ての物に思い入れが強すぎて、捨てることができません。
 本当なら全てを僕の家に持ち帰ったら良いのですが、そうすると今度は寝る所がなくなり、僕が出て行かなくてはなりません。(o^o^o)
 今、僕にできることは、次に使ってもらえる【再就職先】を考えてあげることだけです。
なるべく廃棄処分にならないように、色んな方に御願いしてみました。
 【🌷念ずれば花開く🌷】という言葉がありますが、あれは本当だと思います。
なんと!
座布団は天満天神繁昌亭に、のぼりは島之内寄席に、そして高座は、なんと中之島図書館に使って頂けることとなりました。
本当にありがたいです! 
【落語の神様】ってほんまにいてるんですね。

 今日、中之島図書館の職員さんが高座を取りに来てくださいました。
引き取られていく高座の姿を見て、ぐーっとこみ上げてくるものがありました。

 12年間、142回やってきた常盤寄席のこと。
苦労して覚えた落語が大受けだったこと。
苦労して覚えた落語がだだすべりだったこと。
早朝から落語の稽古をしていたこと。
津軽三味線の「じょんがら節」を一日中稽古していたこと。
日本舞踊の稽古をして汗だくになったこと。
英語落語、スペイン語落語、フランス語落語のセリフがなかなか覚えられず苦労したこと。
明日喋る枕が思い浮かばす、試行錯誤したこと。
繁昌亭の落語会でウケず、悔しくて一晩中稽古したこと。
疲れて昼寝していたこと。
楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと。
12年間の思い出が頭の中を走馬燈のように駆け巡りました。
 
 今、会場には何もありません。

全ての物が会場から旅立ったように、ぼくもここから巣立って行きたいと思います。

これからが僕の勝負です!

何事にもビビらず、恐れず、ひたすら前を向いてチャレンジして行きたいと思います!
これからも応援宜しく御願い致します!

Don't be afraid to mistake!
(o^o^o)(o^o^o)(o^o^o)(o^o^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら常盤寄席!ありがとう常盤寄席!

2017年03月14日 | 日記


 12年間、毎月1回やって参りました、林家染太と笑福亭智之介の勉強会【常盤寄席】は、142回を持ちまして幕閉じることとなりました。
今まで本当にありがとうございました!
 始めた当初は、お客様が全く入らず、赤字続きの落語会でした。心が折れそうになることも何度もありました。辞めてしまおうと思うことも正直ありました。
 しかし、【より楽しい落語、より面白い落語、より心に響く魂の落語】を一生懸命やっていると、必ずお客様も来てくれると信じ続けて参りました。
それから、有難いことに「常盤寄席は面白い」という噂が少しずつ口コミで広まっていき、最終回、小さい会場には90人近くのお客様がぎゅーぎゅー詰めに入り、立ち見が出るほどの大盛況でした。
 その光景を舞台上から見ていて、「やっぱり間違いじゃなかった!続けてきてよかった!」と涙が止まりませんでした。
12年間、続けてきて分かったことは、【熱い思いは、人の心を動かす】ということです。
落語会は、落語家だけではできません。
ほんと色んな方に助けてもらいました。
12年間ずーっと場所を無償で貸して下さった常盤漢方薬局の清水社長。
チラシやポスターを貼らしてもらった天満橋の喫茶店や、酒屋さん、お土産物屋さんや、着物屋さん、常連の佐野さん。
Facebookやツイッターで【常盤寄席】の情報を拡散して下さった落語ファンのみなさん。
毎月足を運んで下さったお客様方。
本当に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました!
 
 常盤寄席の会場は、僕の稽古部屋でもありました。
休みの日に、ここへ来ては、朝から晩まで落語の稽古をしたり、三味線の稽古をしたり、日本舞踊の稽古をしたり、ネタを考えたりしてました。
繁昌亭の落語会でうまくいかなかった時、真夜中にここへ来て、一晩中稽古したこともありました。
まさに僕の落語版【虎の穴】でした。
その場所が無くなるのは、本当に本当に寂しいです。
悲しくて悲しくて仕方ありません。
しかし、これも運命。
新しく踏み出さなくてはいけません。
これからが、噺家としての勝負です。
【より面白い落語、より楽しい落語、より心に響く魂の落語】を追求して行きたいと思います。
これからもどんどん芸道に精進して参りますが、それにはお客様の温かい援護射撃が必要です。
これからも変わらぬ応援宜しく御願い致します!
    m(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加