林興産日記|別府・大分の不動産のことなら林興産へ|株式会社 林興産不動産情報センター

当社は別府・大分を中心とした不動産の賃貸・売買・収益物件を取り扱っております。こちらは当社社員のブログになります。

「道楽者のつぶやき・・・」(第39回)

2016年11月05日 11時04分12秒 | Weblog
皆様、ごきげんよう!
日を追うごとに寒くなってますね。
いよいよ冬が近づいている感じがひしひしと伝わります。

さて現在絶賛自分勝手にご紹介中の「我が青春のアルカディア」、
じゃなっかった・・・「銀河鉄道999」です。

前回の38回では、
メガロポリスで鉄郎とメーテルが会うべくして会い、
ついに鉄郎が999のパスを手に入れた・・・というところまででした。

さぁ、今回はいよいよメガロポリスから999に乗り込み、
地球を出発することになります。

地球を出発し、大宇宙の星の海に旅立つ鉄郎とメーテル。
この旅立ちのシーンで発車のベルが鳴り響く中、
メーテルから鉄郎に向けての心の声というべきセリフが語られます。

「男の子が、若者が、一生に一度は迎える旅立ちの日が来たのね。
負けることなど考えてもみない、そして生涯忘れることの出来ない旅立ちが・・・。
鉄郎、貴方の旅が今始まったのね・・・。」

そして汽笛が鳴り響き999が走り始めます。


999の車両の窓から地球を振り返る鉄郎


出発する999

ここで主題歌「銀河鉄道999」を手がけたゴダイゴの「テイキング・オフ」が流れます。
この曲は昔でいうシングルレコードEP盤のB面でしたが、
私は大好きです。


テイキング・オフ!

明日の汽笛が君にも 聞こえるだろう
汗ばむ夢の切符を 握りしめろ
年老いた大地を 思い切り蹴って
星たちの彼方へ さぁ飛びたて
I'm leaving I'm flying
I'm taking off to the unknown
新しい星をさがすんだ
TAKING OFF TAKING OFF
誰も行かない未来へ

若さが光を追い抜き 走りつづける
自由をたたえ広がる まぶしい闇
君だけを待ってる 何かがあるはず
美しい銀河の 消える果てに
I'm leaving I'm flying
I'm taking off to the unknown
見慣れた昨日は振り向くな
TAKING OFF TAKING OFF
誰も行かない未来へ


この歌詞を読んだだけで、もう既に泣きそうです・・・。


この曲にのって999は地球を出発、
窓から地球を振り返りながら思い出を振り返りつつ、
地球を目に焼き付けます。





鉄郎の脳裏に、
スラム街の仲間達が浮かび笑顔が、
機械伯爵に殺されたお母さんの姿がよぎり涙が、
もう地球を見れない鉄郎・・・。

メーテルは言います、
今のうちにしっかりと見ておくといいわ。
次に見る時は機械の目になっているから・・・。
楽しいこともつらかったこともいい思い出だったと、
振り返る時がくる・・・後悔しないように見ておきなさい・・・と。


鉄郎は、
そんなの後で後悔すればいいさ!
今は機械の体が欲しいだけさ・・・と。

お母さんを殺した機械伯爵への憎しみがどれほどものかわかるところです。


その後、車掌さんがやってきます。


「次の停車駅は惑星タイタン、タイタン、停車時間は・・・・・」

いつものくだりです。


ですが、又長くなってしまいましたので、
続きはまた次回ご紹介致します。



今回は悲しいお知らせがあります。
この999の車掌さん役でおなじみの声優 肝付兼太氏が、
去る10月20日にお亡くなりになりました。
享年80歳だったそうです。
主な役では、ドラえもんのスネ夫、おそ松くんのイヤミ、
天才バカボンのおまわりさん、ドカベンの殿馬など、
沢山の役をなさっていた声優界の重鎮です。
とても残念です。ご冥福をお祈り致します。


最後にちょっと、
999号のモデルとなったのはC62という蒸気機関車です。
C62は第2次大戦直後の昭和23年ころから製造された機関車です。
当時は最大最速の蒸気機関車として、
東海道線、山陽本線、常磐線といった主要機関区を走っていましたが、
1950年代の鉄道の電化が進み北海道などに転属され、
1970年代には姿を消していきました。
最終的には49両生産されたそうで、
999号はその中でも最好調機とされた号機がモデルとなっているそうです。


皆さん、
999が見たくなったでしょ?
999が好きになってきたでしょ?

私は好きすぎて1週間に2回は見ています。



何度も言いますが私は無期限の999のパスを持っています。

大分店 ヤマモト


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七五三 | トップ | マイコプラズマ肺炎 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事