おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

今日の成果

2013-06-30 21:18:25 | おでかけ
惜しくも、2万歩には及ばずながら、

本日も約10キロ

頑張りました


帰りの新幹線なう

旅の醍醐味は、帰途のほっ…だよねー

おうちに帰る楽しみは、

おうちから離れた時、限定さ

今日も、さんざんに歩くりましたよ

さすがに膝下から足指が休息を求めて、

ストライキです

お風呂でモミモミして、労を労うことにします

うろうろしたので、ロウロウじゃんよ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おはよっス

2013-06-30 06:48:57 | 日々喃々
定宿なう

昨日もたくさん楽しみました~

詳細は追々

それ以上に歩きまくまくり

万歩計史上、最高歩数やもしれぬ

3万2千479歩~

約19キロデスよ ハイキングではありませぬ

地下鉄代をケチったわけでは、ありませぬよ

乗り放題チケットだったっしー

ちなみに、この内ライヴは90分8千歩くらいでした

今日は、アウトレットなだけに、

記録更新なるか!!

今日も自分の分を目一杯楽しむよん♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴー

2013-06-29 08:55:27 | おでかけ
高速バスなう

バス停には、家族がお見送り

ナッパちん、ミッフィーマペットで、

行ってらっしゃ~い

雑務丸投げですまぬオット!!

どんなに忙しいときも、快く送り出してくれるオットには、

今感謝 今でしょう


お金とチケット、携帯さえあれば、オッケー♪

野望(日程) に、美味しいコーヒーとあったので、

途中のコーヒーは我慢してます

筋肉痛は収まりましたが、年をとりたてホヤホヤな私

手加減よろしく


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だらりんちょ

2013-06-28 13:50:18 | 日々喃々
というわけで、本当にダラダラ過ごしていたら、

あれほど先だと思ってた名古屋が目前に。

なのに、冷蔵庫の調子は悪い、ナッパちんが教科書は紛失する、

テストが近くて宿題多いは~で、テンション下がりまくり。

名古屋でリフレッシュできますように。


「テルマエ・ロマエ」あっけない終わりでした。

外伝とかあるといいのだけど。

久しぶりに漫画借りたら、ゲオが値下げしててびっくり。

とりあえず、「へうげもの」面白い。

織部焼きって、ぼってりしてて、洗練されてなくて

好きでなかったのだけど。

政治と茶の湯の歴史を合わせて考えると、納得する。

利休好みの渋い美が浸透すると、今度はひょうげたもの、

面白みがあるもの、ゆとりのあるものが求められる。

流行と社会情勢というのも、関係があるのかな。

不景気な時代は、長年乗れるような無難な色の車が売れるというし。


読書は引き続き、伊坂さんを中心に読み中。

なにやら急に鬼平の最後が気になって、「鬼平犯科帳」の最後あたりを数冊。

途中で絶筆になってるのね。

残念だけど、そのほうが永遠でよいのかなぁ。

図書館に文庫があったので、「ツレがうつになりました」とその続編。

ウツって本人もだけど、周りがタイヘンそう。

オットがなったら、どうしようと思ったよ。

自分は・・・なる気がしない・・・

と思ってる人のほうが怪しいのかなぁ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かもかも

2013-06-28 13:35:54 | 日々喃々
久しぶりでごわす。

でかけてないので、写真がなくて済まないっす。

あまりの運動不足に、思い出してスポーツジムに行ったら、

筋肉痛でだらだら。

頑張って、1日置いて再トライしましたが、

また疲れてだらだら。

だらだらするために、通ってるみたいなもんで。


カッパくんに誘われて、卓球をしに。

久しぶりにやったら、カッパくんが腕を上げていて、びっくり。

母の届かないとこにびしっと決めやがって、

にくたらしい。

最近、怒鳴っても、以前のように情けなそうな顔ではなく、

不敵に憎らしくにらんできて、まるで、

「ボクのほうが強いんだから、お母さんに手をあげちゃダメだ」と、

我慢しているかのように拳を握り締めている。

もう力関係が変わってきているのに、母だけ取り残されているのを実感。

ガミガミしてもカッパの耳に念仏なんだけど、

旧式の怒り方しかできない自分が古いんだよな。がっかり。

たまに、親子で別のことをすると息子の成長に驚き、実感。

どうやったらお母さんは変われるんだろうか。


久しぶりに図書館へ。

これから夏タイムは、開館延長時間がちょうどよい読書タイム。

テーブルにそれぞれの好きな本を山積みにして、黙々と。

その後、亀を見に池に行きたいとナッパちん。

雨の後だからか、亀の甲羅干しみれず。



珍しく岸辺を鴨がちょろちょろ。

何度も池を覗き込むけど、

かなり高さがあるから、飛び降りれないのかしら。

わかるのと、できるというのは、

この高さくらいあるってことだよね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加