おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

フラワービート

2012-03-31 05:54:51 | 音を楽しむ


お菓子の楽しみの半分は、包みを開けること。

うわお、魔法のお菓子やさんだ。

リボンつきって、キュンとするよね。



薄紙はがすのって、でへへ~だよ。



わ~お。


以前学校で公演があって、カッパくん大絶賛だった「フラワービート」を聴いたよ。

変幻自在・出前迅速?のパーカッション+ピアノ隊なんですね。

いろいろな楽器を間近で見るとわくわくする。

生っていいな。

大好きなマリンバ(木琴)を久しぶりに堪能。

お掃除ビートは、やらなかったけど、

ボウルやしゃもじ、おたまや包丁を使ったお料理ビート。

メンバーがすごく楽しそうで、一緒にやってみたくなっちゃう。

そしてキッチンでがんがんやって、お母さんに怒られそうだが。


「音楽を始めたのは17歳から」というメンバーもいた。

音楽は小さい頃から習うことができるけど、

自分から音楽に手を伸ばすのは、いつでもできるわけだ。

演奏しなくても、音に浸るだけでも。


楽しい時間はあっという間に過ぎ。

(きれいな)音楽を聴きたくなって、「いきものがかり」の「いきものばかり」をレンタル。

BESTなのに、「ありがとう」と「Yell」くらいしか聴いたことがない私って、

現代音楽事情疎っ。

でもなんてきれいな声なんでしょう。

歌詞なんて全然耳に残らないわ。

だから、気持ちが落ち着くのかしら。

(比較対象がそれしかない)ヒロトさんの声は、なにかひっかかりがあって耳にひっかかる。

思わず歌詞を深読みしてしまう。

好きな味なんだけど、固くて消化悪いものを、なんとか消化しようとするように。

それも音楽の楽しみのひとつ。


偶然、谷川俊太郎さんのエッセイを読む。

「ゆとり」について。

ゆとりは空間のこと。

知識でも信仰でも、心がぎっちぎちで空きのない人は、

中身を動かすことができずに心は固まってしまう。

他者とは交流できない。

新しいものを入れるスペースには、

ミックスしたり、シャッフルしたりすることができる。

自分を客観視する心の外の心を持てば、有限は無限になる。


きっと心は胃袋のようなもの。

常に満たしたいという本能はあるけど、

空っぽになることで食欲がわく。

新しい食べ物を求めて、動き出す動機になる。

心が求める新しい食べ物を入れる場所がないともったいない。

常に満ち足りている必要はないわけだ。

ココロ八分目ということで、満足しましょう。
































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お別れの花

2012-03-30 09:52:27 | 日々喃々


クリスマスローズ

と、いいながら春先に咲く(クリスマス頃に咲く品種もあるそうな)

ので、毎年転出する先生へのお別れに送る花に。

雄しべがばさばさ落ちるのが、切花としては難点だけど、

葉の形もおもしろく、花の色もシックながら、

うつむいて咲く風情がしおらしく。

春のお別れにふさわしい。


こどもたちにとっては「毎日のさようなら」と

違いがわからないかもしれない「区切りのさようなら」

お世話になりました。

新しく出会うこどもたちの笑顔の中で、

このこたちを思い出してくれるといいな。


毎日遊び歩いているうちに、庭に春が来てました。

ビオラの株が大きくなり、チューリップの背丈が伸び、

バラの赤緑色の新芽がで、米桜が満開に。

そして庭の雑草もボウボウに。

春だなぁ。


・・・・・・なにか・・・・春休み中に・・・・。

追加接種、フッ素塗布。

思い立ったが、吉日。すぐにGO。

そして雑草は育ちゆく。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森へ

2012-03-29 08:31:34 | おでかけ


今回のお気に入り、エアホッケー。


西へ東へな毎日。

そんなに家にいられないのか~(いられないんです)


今日は、実家母も誘って、久しぶりに森の児童館へゴー。

児童交流館ができる前は、週1で通ってたね。

ここは木造りで、天井も高くて、すごく広々して居心地がいい。


春休みだけど、午前中は小学生は少なくて、

小学生以上しかできないエアホッケーをやり放題。



ここぞとばかり、カッパくんを叩きのめししてやりましたよ。

春休みの(親の)ストレス発散に最適。


お気に入りナンバー2は、



ハンドルを左右に動かすことで、進むようです。

ハンドルを半回転させて、左右に動かすとバックします。

しくみをカッパくんが説明してくれたけど、

イマイチ理解できず。


お弁当を食べて、午後を過ぎたら、小学生が増えてきました。

やっぱりお弁当持たせるのは親もめんどくさいから、

単独来館が可能な小学生は、午後出になるのかしら(冷静な分析)

↑の車も乗りたいけど、「次貸して」が言えないナッパちん。

最強内弁慶、気の強さは、家庭内限定。

お孫にお付き合いできたじじばばたち、日向で読書。

私もジャンプ読み放題。(ここは最新のマンガ雑誌が充実~)


その後は、同じ施設内にある入浴施設へ。

これがあるので実家母も誘ったわけです。

森の町民は、大人200円、小学生以上こども100円。

町外の人でも、+100円ですから。

大きな休憩所の和室は居心地いいのですが、カラオケが大音量。

堪忍袋のオが切れたら、一クループ300円で6畳個室借りられます。

時間制限は不明ですが。


男湯にカッパくんひとりで入れるのは、心配なので一緒に女湯へ。

ここらへんが、ガタイのいいカッパくんには微妙な頃。

でもちょうど貸切だしいいか~なんて安心してたら、

きゃ~、わ~、と、ぴっちぴちなギャル(死語?)の声。

小学生(たぶん高学年)の女子の一群が。

もちろん体格がよいコもいましたよ。

ちょっと心配になって、カッパくんをチラリ。

あまり気にするでもない風ながら、

でも女子とエリアがかち合わないように、

ナッパちん連れで移動してるっぽい。

女子たちも数の利があるのか、

カッパくんのことは、完全無視状態でしたしね。

なんか焦って、あまりのんびりできなかった。


たぶん地元の小学生にはプール代わりなんでしょうね。

大浴場でばしゃばしゃとおおはやしゃぎでした。

今度は、カッパくんともだちと二人で男湯へ入れようか。

大迷惑かもしれないが。

う~ん。




湯上りは、休憩室で(カラオケが終わっててほっとした)

おやつ&持ち込みカルタ遊び。

都道府県カルタ、大人も燃えるよ。


帰り道はナッパちんは眠り、家に着く頃復活。

テレビを観てる間に、夕飯をちゃっと。


やっぱり、なにかと家事が気にかかる家にいるより、

でかけたほうがこどもと遊んであげる気になる。

でる時間が決まってるほうが、カッパくんも勉強を

私も洗濯やお弁当作りや夕食の準備など最低限の家事を

ややマッハで片付けられるしね。

やはり時間は丸々自由よりは、ワクがあったほうが有効に使いやすい。

そろそろ自分マニュアルも熟知してきたね。

というわけで、今日も西へ東へ、

私たち親子の旅は続くのであった。


このところ外湯ばかりで、うちでお風呂をわかさず、

オットはシャワーな毎日です。

こんなところにしわ寄せが。

春休みの大変さは、分け合いましょうね~。


























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡へ

2012-03-29 07:24:47 | おでかけ


ボッチ@春の富士山


友人の赤ちゃんに会いに静岡へ。

自分の運転で静岡にくるのは、久しぶり。

途中ナッパちんの「おしっこ~」宣言もありましたが、

最近はバイパス沿いもトイレ施設が増えましたね。

掛川日坂、藤枝谷稲葉、静岡谷津にありました。

なんとか無事、待ち合わせの児童館に到着。


友人は出産後の里帰りからまもなく、

とても自宅には呼べないとのこと。大いに納得。

児童館なら時間を気にせず遊んでいられるから、

子連れ待ち合わせに最適。


健康的?な児童館、南の窓はないのに北の窓が開け放たれ、

さびい。

外のほうが暖かいからとこどもたちを誘うも、

ナッパちんは大好きな迷路の本、カッパくんはゾロリに夢中。

仕方ない、窓を閉めきり、

私もなつかしい「おたんこナース」に読みふける。


友人到着。



姉弟ツーショット。

お姉さんになったのがすごく嬉しいんだね。

抱っこ(おっかなびっくりの私より)上手。


何度か遊んだことはあるんだけど、

はじめヨソヨソしいこどもたちでしたが、

人生ゲームを一緒に始めたら、和気あいあいどころか、

勝った負けたのオーバーヒート気味。

今は第一部ジュニア版のお誕生から就職までと、

第2部その後のアダルト版の2面があるのね。

「携帯を買って○○万円払う」とか、「ブログが人気になり○○万円儲かる」など

イマドキ~な人生の山あり谷あり。


ジュニア版だけでも4人でやったら30分はかかり、

幼児には集中力続かないんだけど、

小学生にはおもしろいらしく。

特にマネー大好き貯金オトコ、カッパくんはハマったらしい。

お誕生日プレゼントに欲しいんだって。

親が相手してあげなきゃなところが、ゲームのソフトと違って面倒なんだけど、

アナログの良さってあるよね~。


お昼時は、飲食できる公共施設「わらびこ」へ移動。

かなり静岡市郊外ですが、道も通りやすくなったし、

広い駐車場もお風呂もあり、卓球やカラオケもでき、和室休憩所もある。

春は立派な桜並木(今年はまだ咲いてなかった)も見え、花見宴会もできる。

これが無料なんて利用しなきゃもったないでしょ。

あ、以前ここで十数人集まって、友人の結婚お祝い会をしました(笑)

お弁当持込みで。




おもちゃはないけど、広い施設をちょろちょろするだけで楽しいこどもたち。

平日は将棋をするご老人ばかり。

カッパくんが卓球をしたいというので、カッパくん初挑戦。

なかなかラリーにならないけど、慣れればおもしろいよね。

盛り上がってきたところで、

「3時にてお風呂の受付を終了します」のアナウンスが。

え~~~、卓球5分しかやってないけど、

お風呂入りたいっ。

入浴済ませれば、帰ってから夜が楽だから。(私が)


受付で「3時半までにでてください」と念押しされ、

こどもたち3人とお風呂へ。

洗車マシーンのような動きでこどもたちを洗い上げ、

自分はもう適当に洗ってる間、

こどもたちは風呂に飛び込んで大騒ぎ。

ま、誰もいないから、いいか・・・。

あ、ご注意。

石鹸はあるけど、シャンプー類はありません。


男湯のほうは掃除機かけてる音がする・・・。

圧力か・・・。

いっそいで着替えながら着替えさせ、

女子の頭をまた洗車の拭き上げマシーン化。

なんとかカゴを片付けさせ、30分で終了。

はひ~~~。

16時くらいまで入浴できると思ってたよ。

無料施設というのは、お客様本位というわけではないのですよね。




入浴後は、持ち込みしたゲームやトランプで。

またしても、勝った負けたで、むくれたり、ふくれたり。

5歳くらいじゃ、運命の不条理さを受け入れられなくて当たり前。

私なんて苦節ウン十年まだまだ受け入れられません。


夕方ラッシュ前にと、16時ごろお別れ。

またこっちにも遊びにきてね。

日が長くなりました。

17時半でもまだ明るいもんな。

まだまだ寒くて実感できなかったけど、春ど真ん中だったよ。























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サガミ

2012-03-29 06:47:43 | 外ごはん


ソバ食べ放題の晦日ソバ。

オット、妹ともに6枚。


実家母がナッパちんと妹のお誕生日祝いにご招待。

遠い昔の気がしますが。

妹オット「僕の誕生日が一番近いですけど」とつぶやき、

急遽彼もお誕生者隊に入れてもらえました。めでたしめでたし。




私のは彩り御膳・・だったか。

ソバorうどん(温or冷)、天ぷら、小カツ丼、小マグロ丼。

おわ~~~、何食分?

蓮根の天ぷらがおいしかったな。



ナッパちんと私、わけわけでちょうどよい量なんだけど、

おもちゃ目的で、いつものお子様ランチ系うどん。

誕生者だし、しかたないか・・・。


カッパくんは、



どよよ~ん、写真も暗っ。

大好きなイクラ丼。

だけど、イクラなんでも盛り良すぎだし。

初めおおはしゃぎだったのに、

みるみる無口になっていくカッパくん。

延々同じ味ですっかりやられた感。

残りを、カツ丼とトレードしてあげると、復活してきました。

好きなものでも同じ味ばかり大量では参るよね。


外食続きで、カロリーオーバー。

だからといって、翌日セーブしなきゃ、

そりゃ身につくわな(涙)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加