おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

読み聞かせ

2016-11-08 08:18:17 | 図書ボランティア


週末、イベントでの読み聞かせが無事終了して、安堵しましたー。

お天気もよく、ほどほどの来客で楽しくできたからヨシ(๑•̀ㅂ•́)و✧

毎年、お口から紐付き飴を垂らしながら、読み聞かせの絵本に見入る姿や、

絵本に数人が頭を寄せ合って読んでる姿をみると、こちらがほっこり和みます。

図書ボランティア同士の絵本の情報交換も楽しみです。



少し前に話題でしたが、10分で読むには厳しい長さなのだとか。

本がテーマだし、サイズも大きくてよいんですけどね。



オススメしてくれる方多数。リアルな絵が絵画のようで高品質です。

争いや相互理解について、大人でも充分心に残るものがあります。

こどもたちに速攻の反応はなくとも、じんわり染み込み系ですかね。




こちらもテレビで紹介されて話題になりました。

ど迫力の絵でなかなか選びませんが、親ならばみんな泣いてしまう。生きていく力を教えたい気持ち。

表紙カバーを外した裏表紙に隠れメッセージがついていて涙を絞られちゃうね。

読み聞かせした方の感想では、こどもたちの反応は薄かったようですが、長い時間を経てどこかでなにかが届くといいですね。


絵本を読むと国語力がつくとか、情緒が安定するとか、そんな即効性の効果を期待してしまうけど。

こどもたちが本を楽しむ姿にほっこりするとか、後でぼろっとでてきた絵本の話題でお互い話ができるとか。

図書館で見かけた本をふと手にとってみるとか。

そんなささやかで柔らかいものを手渡してる気持ちを大事にしたいです。

そして自分が楽しみたいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冒険の遺伝子 | トップ | 日常に、シュレディンガーの猫 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL