おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

竹久夢二展@静岡市美術館

2017-03-15 22:10:10 | おでかけ


じゃーん、恒例ラッピングエレベーター!!



写真撮れるのは、ここまで!!

で、竹久夢二の作品は半分くらいで、後は同世代の京都の画家たちの絵でした。

夢二の恋人に宛てたウダウダした恋文なんかも現代語訳されて晒されて、お気の毒サマなんですが
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

いかにも、女性大好き、恋多きダメ男で、夢二らしいわね。芸術家は女好きでなきゃ。創作のエネルギーの源泉は恋だよね!

今回の発見は、金島桂華。

植物画の屏風絵が二双。
「叢(くさむら)」と「芥子(けし)」

どちらも大きい絵なのに、引き締まって、それでいてエネルギッシュ。植物って自律的には動きがないハズなのに、エネルギーが蠢いてる。ザワザワが聴こえる。長く見ていても飽きない。

とてもいい画家さんを発見しました。出逢いっていいね(≧∇≦)b

ショップは夢二図案の乙女チックなグッズでいっぱい。お客様層も元乙女がいっぱい。

乙女がキュンしそうなら白餡に苺ジャム?の夢二饅頭?も売っておりましたよ。

夢二じゃないアート的なおもしろグッズもたくさん。



ガチャも芸術のかほり
(*°∀°)=3



私も、つい芸術のかほりにやられて?、夢二の風呂敷買っちゃったよ〜。

迷ったけど、一目惚れのハッキリくっきりなモスグリーン地のドクダミ柄。

ドクダミってところがオトナ乙女でしょ
カワ(・∀・)イイ!!


 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡部十輪寺のモクレン | トップ | 乃が美、ジェミニーズ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL