おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

9月の読み聞かせ

2016-09-15 17:02:27 | 図書ボランティア


1年「カッパがついてくる」

作・絵:村上 康成
出版社:ポプラ社

夏休み明け間もなかったので、夏の思い出ということで、テーマ川にしてみました。

程よい大きさで、村上さんの可愛らしい絵で、文も短かくて読みやすい。




「14ひきのせんたく」

作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社

これも文章は短くてグー。季節感のあるテーマのシリーズなので、迷った時はいいね。

でも有名なので、「知ってる!!クラス文庫にある!!」って言われましたけど。知ってる本を読んでもらうのもなんだか誇らしくて嬉しいのよね。




「おおぐいひょうたん」

絵:斎藤 隆夫
再話:吉沢 葉子
出版社:福音館書店

福音館のこどものともシリーズは、幼稚園で定期講読させられていて、手頃な値段で名作が多い。大きさも読み聞かせ向き。

そしてこの「せかいの昔話の旅シリーズ」、いろんな国の昔ばなしが揃っていて、面白い。

民族衣装や風習って、興味深いよね。

結構ビックリさせてくれて面白いです。



作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社

五味太郎推しなので。年齢関係なく楽しめますよね。




高学年用に時間も良かったよ!と教えてもらった伝記シリーズ。

絵本版こども伝記物語のシリーズ
出版社:チャイルド本社

仮面ライダーゴーストも、世界の偉人を呼び出して!?(妖怪ウォッチ的な?)変身するということで、伝記に興味を持つ子も多いそうです。

なんかライダー、他力本願だな。

読書の世界は広く懐も深い、入口はそれぞれ。
みんな自分のドアが見つけられるといいね。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の掲示 | トップ | デリー »

コメントを投稿