おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

日帰り鎌倉 1  江の島〜長谷

2017-03-12 15:36:05 | おでかけ


西海岸みたい
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


平日、こどもを送り出してから鎌倉行ってきました。

友人の運転で3時間で、湘南へ到着。



道中は、美しい富士を追い越して。



コースは鎌倉に詳しい友人にお任せ。江の島付近に車を置いて、この写真の小田急片瀬江ノ島駅…ではなくて江ノ電で移動。



江ノ島。



一日乗車券でまずは、江の島駅から七里ヶ浜へ。



江ノ電から眺める海がなんとも青い。ヨットの帆が見えるのが都会っぽい。



夜は松明が燃える有名なカレー屋さん「珊瑚礁」はおやすみかな?





海岸沿いにはテラスつきレストラン。





色々迷うけど、昼ビールには天丼!!







んー、昼ビール最高!!

ここで、小学校から一斉メールあり。クマ出没のため早帰りしますとな。なんでまた今日なの!?



しかしここは鎌倉、致仕方ないね!
海綺麗だし( ´∀`)bグッ!

空きっ腹に昼ビールが効いて、フラフラですが、また江ノ電で長谷へ移動。



まずは長谷寺へ。





前に来たのはもはや15年以上前か。ハイイロリスがたくさんいたような…。

階段を登ると。





歴史を重ねた建物の美しさ。



春を告げる木蓮。



湘南の海と鎌倉の町並みを一望。



この御食事処「海光庵」は新しいね。

友人は趣味のおみくじが、今回はよかったようで、ご満悦。



観音堂、屋根の重なりにうっとり。左手は観音堂ミュージアム。



経蔵。





経文を納めた櫓?を廻す(月一度回せる日があるらしい)代わりに、これを廻すと経を読んだ功績が得られる…って、それズルいよね。



疲れた目を癒やすために学問所などには竹が植えられたというけど、果たして効果は?



まだ高台があるようで。



石段を登ると美しい甍の波を見下ろす特典あり。



そしてご褒美の景色。





弁天窟もありました。





弁天様にお願い事と名前を書いて奉納するのだとか。



長谷寺を後にして、近くにある能の博物館を目指します。





が、休館。残念。月に一度ほど能舞台があるようですね。





観光地だけども、古い家屋や上品な住宅と混在しているせいか、街が抑制され洗練されている印象。



もちろん、キャラメルとクルミをクッキーサンドなクルミっ子(140円 賞味期限は3ヶ月だそう)の「紅谷」寄りましたよ。鎌倉にもあるんですけどねΣ(・∀・;)



ご当地大仏ビールを片手にご満悦!黒ビールでなかなかうまいとのこと。



雑貨屋さんとか。



友人がフェイスブックにまとめたのを拝借。

「海街ダイアリー」のすずちゃんとふうたが食べる福面饅頭(意外と高い!170円)と、力餅(90円)

力餅は赤福の個包装な感じ。当日用の餅バージョンと、日持ちする(固くならない)求肥バージョンとあります。



「海街ダイアリー」にでてくる坂道。



ちなみに、私が撮ろうとするとはためく暖簾。京都の和菓子屋さんでも、焼津のベトナムカフェでも…というか、よくあるある。はためき女?傍迷惑じゃないわよね?





そして江ノ電で鎌倉へ移動。





夕方の斜めの日差しがさす線路、江ノ電らしいわね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モヤモヤな訳。 | トップ | 日帰り鎌倉 2 ぶらぶら鎌倉 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL