おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

浜松民家巡り?

2017-12-13 17:19:35 | おでかけ


浜松の友人宅に遊びに。

産休中は、どーしてもでないと、なかなか気軽なおでかけできないもんね。誰か来れば口実と息抜きになるかな。

せっかく浜松に来たのなら、パン屋巡りに。



まだ11時前なのに、もう売り切れとな?





食パン専門の「一本堂」





「乃が美」同様、ショーケースはなく、予約がメインなのね。



二人共、初心者用と思われる、食べ比べセット、税込み1000円にしました。食パン2枚分(4枚切りくらいの)が4種類と。



200円のミニジャム、5種類くらいの中から選べます。友人はイチゴ、ワタシはサクランボの仲間の…。名前忘れた。モレロチェリーって読めるね。

ヨーグルトと食べたよ。爽やかな甘さで私は好き。

このセットが試食がわりなのね。ちょっと店内でも食べれるといいのにね。

選ぶということもなくあっちゅーまにお店を出ます。ハナちゃんもクルマから降ろされたと思ったら、すぐまたクルマに。済まんのぉ。

ワタシのなんとなくの物足りなさを忖度した友人が、もう一軒のパン屋さんに。

さすが浜松のビバリーヒルズ、佐鳴台だけあってパン屋はいっぱい。



青空に看板が映えるわぁ。





店内に入ると、ここは、店名のバゲット以外のパンの種類もいっぱい。

割と定番っぽい品揃えでしたが、ムスメの大好きなメロンパンとクリームパンだけは、見当たらず。



チョコパン、レモンピールパンはお手頃100円。あんバタデニッシュ。

友人リビートのくるみパン(焼き上がり待ちするも2つしか買えなった、人気商品?)が、生地が甘く、ソフトハードで、やっぱり一番美味しかったかも。

おじさま率高し。最近、パン屋さんでのおじさまの遭遇率の高いこと。パン好きに男女格差はないですよねー。



さて、次は予約しておいたタイ、ラオス料理へランチに。

友人もエスニック料理好きだし、なかなか家庭では食べる機会ないもんね。

今夜のオッパイは少々刺激的になるのかもしれないけど。



ずっと以前から目をつけていた、現地の方の本場な味つけという「サラカムイサーン2」です。





噂通り、民家でした。





民家というから座敷を想像していたんですが、床にテーブル席でした。ベビー用の椅子などはないですが、ベビーカー持ち込みオッケーそうです。

肝っ玉新米ママンな友人は、「寝返りできないし大丈夫」とベンチ席に寝かせてましたけど。

ひざ掛けなどは完備でした。

メニューいっぱい、ランチメニューも色々。でもこれ二人ならでは色々食べれそうじゃん!と選んだのは。



しかしですよ。写真とお料理名、辛さ表示もあるけど、果たしてそれが何なのか全く分からず。

多分、辛いってのは中央のグリーンカレーだよね…。くらいの認識でゴー。



じゃーん、ライスは一人前。取皿は持ってきてくれます。

パクチー好きは満喫。

辛いって言っても、常識範囲内で美味しかったよ。

右に見える、最後までなんだかわかんなかった黒っぽいお肉炒めっぽい料理、なんとも言えない味付けで病みつきになる感じ。本場っぽい。

いいお値段でしたが、エスニック料理はどこもお高めだもん。量も味も満足でした。

そしてなによりお店の方3人もいるのに、私達がいた1時間ほどお客さん誰も来ないし。

友人は席でそのまま、料理くるまでおむつ替え、食べながらオッパイ、食後におむつ替えと、フルコース。

なにかと、家庭的なお店でした。

お会計の後は「ん!」とレジ横を顎で指し示された、山積みの飴ちゃんを貰いました。フツーのミルクの国かなんか。

お腹いっぱいだけど、「デザート食べたいね」と、グーグル先生に。友人が見つけ出したお店は…。



Mハイツっていう団地の「ひだまりカフェ・えむ」





2階にある、こちらも民家カフェでした。

間違えて1階のアパートのピンボンを押してしまいました…。誰も出なくてよかった。





二階はドアもこんな感じでまごうことなきカフェでしたよ。

土足のままの対面キッチン風リビングのテーブル席と、靴を脱ぐ和室席。



日当たりの良さも外の景色も二階ならでは。

テーブルが高めなので、正座座布団っぽいものも完備されてました。



「ベビーの設備はありません」と言われましたが、畳だと赤子は、安心してねっころがして置けますね。





和スイーツも色々あって、心躍るところでしたが、日替わりスイーツプレート的なものは売り切れ残念。

ワタシは、米粉のようなモチモチ生地のフルーツロールケーキとブレンド。



友人は、ベリータルトっぽいやつ(名前覚えられない)と、紅茶のディンブラ(これは覚えた!)

コーヒーより紅茶のほうがカフェインが少ないんだって。



はなちゃんもスイーツ食べたいよねー。女子ですもの。でも泣いた顔もベリースイートよ。

「テーマが民家巡りになっちゃったね」と友人。

長く付き合える気の合う友人が、お母さんになって同じ世界を共有できると思うと、とても嬉しいです。

そして産休を楽しもう!!(ワタシは違うけど)
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋さん

2017-12-08 21:03:28 | おでかけ


久しぶりに本屋さんへ。

静岡書店大賞
の本がズラリ。

半年くらい前、こぐまちゃんシリーズではテッパンの「しろくまちゃんのホットケーキ」を姪っ子ちゃんにと探したら、書店になくてお取り寄せしたのよ!

でも今なら30冊くらい平積みされてたわ。この機会にゼヒ。




そうそう「宇宙兄弟」を買いに来たのよ。もう32巻か。ガジェットがしっかりしてて、JAXA公認なのかしら。

最近の登場人物?の中で、人間味溢れて共感できるのがブギー(ロボ)。

AIも思いっきり人間に寄せるとグチってネガティブになるのかしら。(参照C3-PO)


マンガといえば、「君に届け」も遂に完結したんだったな。後半は惰性で買ってたけども。

今買って手元に置いて繰り返し読みたいって漫画あるかなぁ。う〜ん!?

あ、そうそう、絵本コーナーで「ねずみくんのチョッキ」のミニティッシュと「包装紙」をもらいました。

絵本コーナーは時々、販促のおまけの残りなのか、絵本の絵葉書やシールなどのご自由に!があるので楽しみ。こどもじゃないけど貰っていいよね?ドキドキ。

職場の年配のおばさま、「小学校4年生までのおまけで、シールたくさん貰ってきたから使おう」と堂々と。

この迷いなさ、小4レベルってことね。

人類はどこを目指すべきか。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜イオンモール。

2017-12-03 13:16:19 | おでかけ


各自昼間は忙しいので、夕方から家族でお買い物。

田舎でお買い物といえば、イオンモールへ、クリスマスプレゼントの仕込みです。

「特に欲しいものない」というムスメ、出かけてみればなにか思いつくかもと。

たまごっちとか、具体的なオモチャ名指定のときは、ネットや電気屋さんで価格チェックしてこっそり購入。で良かったんですけどね。

ちなみに我が家は、クリプレは小学生までのつもりですが。

リサーチの結果、高学年女子は、やはりバッグやブーツ、衣類がお望みのようですけど…うちは、ポケモン一筋なので…すでに女子路線圏外…カエルの子はカエル…困ったもんだ。いや、オタマジャクシだろうけど。


午前中は、オットとムスメは庭のイルミネーション準備。ワタシは、柿を持ってきてくれた実家母とお茶飲んでまったり。ムスコは部活&部活の食事会で焼肉食べ放題。

帰宅した息子は、腹いっぱい過ぎて外出できないとのこと、彼を置いて買い物にでました。

「夕飯は冷蔵庫の焼きそばね」というと、「えっ?ちょ、いつまで?マジ、夜もオレひとり?」とビビってましたが。いや喜びを隠しきれなかったのか?


丈が短くなったムスコのジーンズを買うのも目的のひとつ。ウエストがきつくなるわけではないのが、羨ましい。

本人がいないので、本人のジーンズを持っていって股下を測ってもらい、ウエストが細くて股下がというと(安いジーンズの中では)なかなか無い。

ジーンズで時間をとってるうちに、ムスメ腹が減ってしまいました。

久しぶりにフードコートで夕飯。随分店も入れ替わりましたね。

我が家のフードコートの仕方は、各自1000円札を渡し、好きなものを自分で購入。

好きなものを注文するのも、ちょっとしたお買いモノ体験。おつりは返却です。



ワタシとオットは長崎ちゃんぽん。昔は好きでよく食べたけど、今は路面店がなくなってしまい、フードコートでお久しぶり。

並580円で麺増量1,5倍、2倍とも無料。もちろん2倍に。で、ムスメにも取り分けました。

具材がたっぷりなので、麺増量してもバランスがよいです。うまうまアツアツ〜。



ムスメは散々迷って(最近、即決できないのよね)海鮮丼。ご飯好きだもんね。

ご飯の後は、目をつけておいた商品を購入。季節柄かラッピングが混み、その間、カルディで我が家のクリスマス会の恒例ババ抜きの賞品を、ムスメに選んでもらいましたり

いつも百均だから今年は豪華verですね。

久しぶりにSWENとCASA見てるうちにアレコレ欲しくなってきて…。

やぁ、なにも欲しくないと思っても、見てるとあれこれ欲しくなりますね。これが物欲というもの?

なるほど生きるために不要でも、物欲を満たすために労働意欲が湧くなら、健全かもしれませんね。

クリスマスディスプレイで購買意欲もいや増しちゃうしね。

おやつコーナーもぶらぶら。

ナナズグリーンティ
発見。和風カフェなのね。

藤枝のななやさんかと思ったら違った。試飲で頂いた抹茶ラテは苦さと甘さのバランスが良かったわ〜。

そして川崎でお土産に買って帰ってウマウマだったチーズのタルト
ベイク
が、オープン準備中。

しばらく混みそう!

LRは生ワッフルは、全品100円でショーケース空っぽ〜。買わずに済んで良かったというべきか。

のどが渇いたので、生ジューススタンドで100円引きになってた苺ミルクを飲んで、満足。

100円!って単語に弱いのよね。やっすいわ。


21時過ぎると、店内も空いてくるけど、ムスメもアクビ頻発。
そろそろ帰りましょうかね。 

22時頃帰宅するとムスコ、みんなの分布団ひいて、風呂にも入って、布団の中から「お帰り〜」

ムスコ、ひとりのほうがマトモじゃん!

4時間ほどで、5千歩くらい歩きました。
ショッピングは、カラダもサイフも軽くなる!?(カラダはそうでもないね^^;)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小國神社の紅葉

2017-11-28 20:19:11 | おでかけ




お天気が良かったので、実家母を誘って小國神社に行ってきました。

母はおでかけ好きで喜んでくれるので連れていき甲斐があります。





母は午前に用事を済ませ、交通費代わりに?お昼を幸楽苑(もちろん無料餃子券あり!)で奢ってもらい、出発。

いつもと違う道を通ったら、(母がテレビで「トットちゃん」を観ていて、ナビが見れなかった!)一山越えてしまい、またわけわかんない道を戻り…おかげで大洞院側から入ったので、渋滞回避でした。





母がくれたので一円玉挟みました。なんとなくお相撲さんの回しを連想。





いつ見ても清々するなぁ。お参りしたあとは、川沿いを歩きます。



蔦も紅葉。





水紅葉!





ご神木と認定書。





同じような写真ばかりですみません。去年の紅葉は残念でしたが、今年はよいです。まだしばらく楽しめそうですね。





母の年賀状用の写真撮影をしましたー。妹にはダメ出しされまくりでしたが。きっと義弟がいい感じに修正してくれることでしょう。





紅葉にも種類があるのか、大きい葉っぱや小さい葉いろいろ。





写真の何倍も明るくてきれいでしたよ〜。

渋滞具合の割には、混雑はしていなくて穴場であるんですが。

今回は一番山の上側の第八駐車場に停めたので、帰りは山道を登りフーフーでしたが、ウォーキングで鍛えてる母は涼しい顔でした。負けてる!

坂道ありの4855歩。よしっ。

柿好きな母が、森の治郎柿を買いたがってたのですが、午後ということもあり安い袋は売り切れ。

途中の太田茶屋にも寄りましたが、柿は置いてなくて残念。


そして帰りは、母も大好きなミルクフランスのあるフジオに寄り、パンをセレブ買い!(5千円分くらい!?)してたおじさんがいました。

ワタシたちは、無料パンの耳をゲットして大喜び。母はパン屋さんに「コレ美味しいの?」と、マーガリンまで買ってました。それゃあ美味しいって言うしかないでしょ。

フジオも15周年だそうです。ムスコが小さい頃、小さいテナントの一室だった頃初めてきて、美味しさに感動して、こんな立派なお店に成長して…。うちのムスコはあんなんなっちゃったのに。

帰りは西の市に寄って、掛川産のB級柿を買って、母はご満悦でした。

晴れおばばだけあってお天気は完璧。よい紅葉&パン&柿狩りになりましたとさ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きみくらカフェ

2017-11-27 07:25:50 | おでかけ


休日午後、ムスメのお友達親子と約束して、きみくらカフェにお茶に。



ファサードにお茶の苗木、養生中。



冬枯れてきました。


お茶屋カフェなので、コーヒーはないのですよ。基本煎茶とほうじ茶。お茶系のドリンク。

和風縛りなのか、焼きお稲荷さんと餡クロワッサン、抹茶クリームコロネ、ピザパンみたいなのもありました。


入店するとまずカウンターで注文、番号札を貰って席で待ち、できると呼ばれてセルフでとりにいきます。

お水もないです。

写真忘れましたが、ドリンクはすべて紙コップ、お菓子などは陶器のお皿。

アイスは紙カップのみでしたね。

コーヒースタンドにしては価格が高いし、カフェにしてはチープだし。

これなら高くてもきみくらの喫茶ルームのほうが、器もいいものを使っていて、お茶文化を満喫できるなぁ。

ワタシはほうじ茶ラテ、ミルク感強く、粉々がそこに沈み、以前流行ったきな粉豆乳のような…。

普通にお茶やほうじ茶のほうが美味しいかも。

あまり興味がわくものがなかったので、自分は注文しなかったけど、お友達の頼んだ抹茶コロネと焼きお稲荷さんは味見させてもらったよ。

美味しいけど、大きさの割に高いよね!?

普通に、スーパーとかにあるお手軽なパン屋さんのカフェで良かったのに…。

きみくらがうまく行かなかったら、DONQとかで入って〜。

こどもたちは濃厚ソフトクリームをさっさと食べて、外に飛び出していきました。

風がないとはいえ、上着なしで寒くないんだかね。

母たちは中学にーにのことで頭を悩ませましたよ。

違う学校の話を聞くのもなるほどね。

不真面目なムスコでも学校に通えてるのは、そんなムスコを認めて受け入れる学校側の許容があるからなのね。

真面目にやってるのに認められないと、学校は辛いとこになるよね。

義務教育は、学力だけでなく、頑張ったり工夫したりすると勉強はわかる、できて面白いという教育をしてほしい。

数学は使わないかもしれないけど、難しいことも取り組み次第では乗り越えられる、達成感って気持ちいい!って体験を持たせてほしいなぁ。

そういう問題解決能力こそが、生きる力じゃないのかな。

いろんな能力をいろんな方法で認めてくれたら。先生個人の資質だけでなく、学校、社会のしくみになればいいのに。

2時間くらいおしゃぺりして、ムスメたちに「よくそんなに話すことあるねー」と言われました。

ははは。

願わくば楽しい話題で盛り上がりたいね。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加