~ピアニスト 林 直美 のブログ~

ピアニスト 林 直美 の日常の出来事、感じたこと、コンサート情報・・・etc.を書いて行きたいと思います!

9月7日(日)14時~神奈川県立音楽堂にて♪

2014年08月07日 | Weblog

 

夏も本番となり、猛暑の日々が続いておりますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか

さて、9月7日(日)14時から神奈川県立音楽堂にて、ラフマニノフの第2番の協奏曲を演奏させて頂く運びとなりました。

桐朋の先輩でもあるN響のバイオリニスト、山田慶一氏の指揮で、港南区ひまわり管弦楽団の第20回記念定期演奏会にて共演させて頂きます。 スケールの大きなラフマニノフの名曲を演奏する機会を頂き、大変嬉しく思っております。

ご多忙の日々と存じますが、もしもご都合が宜しければお聴き頂けましたら幸いです。

私のPCメール:saihayanaomi86@aria.ocn.ne.jp までご一報頂けましたら、私の方でもチケットを手配させて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、猛暑の日々、皆さまもくれぐれもお身体ご大切に、どうぞ良い夏をお過ごしください!!

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

EPTA conference in Oslo 2014

2014年08月07日 | Weblog

なかなかブログ更新が出来ずに、過ぎてしまっています・・・

やっと夏休みに入り、少し落ち着いたところで遅ればせながら・・・

6月下旬は久しぶりにヨーロッパへ(6年振り!)、ノルウェーのオスロに一週間滞在してきました。恩師の先生からのお誘いで、ヨーロッパのピアニストやピアノの先生の集うEPTAのconferenceで(恩師のノクレベルク先生は会長をしていらっしゃいます)、私もレクチャーコンサートをしました。色々な国のピアニストの演奏や講演もとても興味深く聴かせて頂き、とても刺激的な滞在となりました。

会場となったオスロの音楽大学

恩師ノクレベルグ先生宅にて

オスロの街の様子

参加者達と一緒に説明を受けながら会場まで歩きました。

 

グランド・カフェにて(19世紀後半、ムンクやイプセンを始めとするオスロの芸術家たちが集まった伝統的なカフェです。)

コンフェレンスが行われたホール

ヨーロッパ各国、アメリカ、カナダを始めとする、国際色豊かなピアニスト達の演奏や講演は、とても刺激的でした。ハーバード大学でも教えていらしたロベルト・レヴィン氏のレクチャーコンサートと公開レッスンも、とっても興味深かったです♪

 

コンサートでは、ノクレベルク先生も演奏されました♪ 

 

コンサート後のレセプションは、ノーベル平和賞の授賞式も行われると言う、オスロの市庁舎にて行なわれました。広間の大きな窓からはオスロの海のフィヨルドが見渡せて、絶景でした!

 

世界各国からの音楽家達との出会いから多くの刺激を受け、私ももっと頑張ろうと思った滞在でした

 

(おまけ)王宮をお散歩していたら、偶然に衛兵交代も見る事が出来ました!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加