葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

ラフアエル会前理事長 小野田氏を 鎌倉市議会が偽証罪で刑事告訴。

2017年03月24日 | 注目の裁判

ラフアエル会前理事長 刑事告発 鎌倉市議会

鎌倉市議会の百条委員会で証人喚問した民間人 ラフアエル会前理事長を「偽証罪」で刑事告発するという事態が起きた。  

21日鎌倉市議会<議長中沢克之>は社会福祉法人ラフアエル会の前理事長小野田徹夫氏を刑事告発することを決めた。

告発状は3月末には横浜地検へ提出される。

当ブログ2月16日 「容易ならざる事態に陥った社福ラフアエル会理事長 百条委員会で証言」 http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/1cfe1e4dca6e1af16d8a00e4dc224f3a

神奈川新聞3月22日。「社福法人前理事長を刑事告発へ」。

鎌倉の自民党勢力である中村省司県議<刑事・民事で告発 裁判中、M弁護士が弁護担当>に続いて、 

鎌倉の前自民党鎌倉支部長であり、鎌倉法人会会長でもある小野田徹夫氏が偽証罪で刑事告発されることが決まった。

ラフアエル会、中村省司の弁護士は同じ弁護士である。

また鎌倉市議会の上畠議院運営委員長へ観光協会から公開質問状が、鎌倉商工会議所から「名誉棄損」に該当する との警告文もきている。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観光協会の運営予算を切った... | トップ | 何故 葉山オンブズは給食セ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-25 01:10:37
ぜんぜん同情はしませんが、客観的にみて委員会の委員長も委員も事務局の職員も質問する委員も証言する証人も無知過ぎるのではなかろうか。

偽証の疑いで刑事告訴とは言うものの、質問する委員は明らかに断定口調に終始していたのではなかろうか。

告訴は誰でも出来るだろうが、到底、有罪判決は望めないだろうし、起訴すら無理だろう。

所詮は、同じ穴の貉の権力闘争や私怨による泥試合といった類のものであろう。

昼間っから寿司屋で酒を飲んで大声で同僚議員や市長の誹謗中傷をするような連中に多くの市民は閉口することだろう。

地検の判断が楽しみだ。
Unknown (Unknown)
2017-03-27 15:20:52
不起訴だろうが起訴だろうが
新しい体制になったからどちらでも良い
Unknown (Unknown)
2017-03-28 20:38:46
まぁ低学歴の親父より元副市長や部長が理事長の方が良いぜ?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

注目の裁判」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL