葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

勧奨退職の異常な運用にストップをかけた水庫葉山町代表監査委員 続投。

2016年11月02日 | 葉山町▼行政 議会

 20日間の御無沙汰でした。帰ってきましたので 復帰します。

ご期待ください。


勧奨退職の異常な運用にストップをかけた水庫葉山町代表監査委員 続投。

 

葉山町の代表監査委員が11月1日決まった。4年間務めた水庫委員の続投である。

葉山町の監査委員は識見を有する者1名、議員の中から選出された者1名の計2名。

※識見を有する者とは、人格が高潔で、町の財務管理、事業の経営管理その他の行政運営に関し優れた識見を有している者をいう。

識見を有する監査委員  水 庫 正 裕

平成28年11月 1日就任 任期は向こう4か年。

 水庫委員は東京弁護士会所属の弁護士。[住民からの監査請求にたいして門前払いはしない」のが身上。

 現在中央大学ロースクール実務講師を務める。

 実績。葉山町が退職職員に対し本人申し出による退職を「勧奨退職」として扱い退職金を上乗せ支払いしていた葉山町独特の「勧奨退職制度」。これを異常とした葉山町オンブズマンの住民監査請求に対し水庫監査委員は「本来の趣旨を逸脱している。今後は支払ってはならない」とこの制度の運用にストップをかけた。

 

議会選出監査委員 金 崎  壽

平成27年5月12日就任 議員任期終了まで



葉山町の勧奨退職は「本来の趣旨に反する」 住民監査請求に対し監査結果。

http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/519daa44466e64d9bda787c7716dcbcb



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20日間ほど 葉山を離れます。 | トップ | 横浜市内 2つの巨大ビル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

葉山町▼行政 議会」カテゴリの最新記事