葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

鎌倉トマトは”小ぶり”美味しい。甘味が違う。今が旬。

2017年05月20日 | 鎌倉、逗子 横須賀

鎌倉トマトは”小ぶり”が美味しい。今が旬。

 

今 鎌倉トマトは旬だ。

強烈な日光がはぐくむトマトは成長が早い。


鎌倉 北部の田園地帯に広がるハウス群はいま猛烈に忙しい。


その中で有数の規模を誇る杉浦トマト、私の家で頂いているものである。


太陽を全部 逃がさずに吸収するガラスのハウスで栽培されている。


先日頂いたものは”小ぶりのトマト”だ。


これが実においしいのだ。


少し堅めで 歯ごたえがある。


少し甘く、食感がある。

甘味が 大きいトマトと 違う。

こういうトマトを食べると、スーパーのどんな高いトマトも足もとに及ばない。

親父さんのトマトづくりを継いで2年目の息子さんが頑張っているようだ。


親父さんは大学を出て、後を継いだ。

そして息子さんも大学を出て、さる一流の会社を退職して 跡を継いだ。

三代にわたる園芸農家である。

羨ましい。

こういう方々が 日本の農家を 鎌倉野菜を育てているのである。


鎌倉市は こういう方をその功を称えなくてはいけない。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真の説明。アルハンブラ宮殿。 | トップ | 葉山の伝説の漁師が作る 最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL